ユーカリの木の下で

のんびり、しりたいいろんなことを少しずつメモしています。

コーヒー豆のかすは捨てずにリサイクル!乾燥後の上手な利用法

      2016/10/17

コーヒーが大好きな人は、豆にもこだわって一日何度も飲んでいるのではないでしょうか。

その時に少し気になってしまうのが、ペーパーや布フィルタに残ったカス。

そのまま捨ててしまう前に、「もったいないし、何かに使えないかな?」と思っていたりしませんか?

「もったいない」の気持ちで後もう一働きしてもらいましょう。

スポンサーリンク

コーヒー豆のかすは捨てる前にリサイクル!

丁寧にペーパーやネルを使ってドリップした後に残る豆のカス。

ほのかに湯気を立てながら、ふわりとまだ柔らかにコーヒーの香りが漂っていますし、捨てるのは何となく忍びない気がしてしまいますよね。

緑茶など、お茶であればもう一杯頂こうと二煎目を味わう事も出来ますが、コーヒー豆で試してみると何とも言えない薄くさらさらしたコーヒー色の水が出来上がるだけです。実際にやってみました、まあ、美味しくありません。

やはり一回入れた後の豆のかすは捨てるしかないのだろうかとペーパーの中身の黒い粒を見つめてしまいますが、やり方次第でいろんな使い方ができますよ。

後もう一度、コーヒー豆に活躍してもらいたいと思ったら是非とも試してみて下さいね。

コーヒー豆のかすは使う前にしっかり乾燥させるのがポイント!

コーヒー豆のかすに仕事をしてもらおうと思ったら、まずは乾燥させないといけません。

湿ったままだとそのまま使うとカビが生えたり発酵して異臭が発生したりします。
そうなると、活躍どころかそのままゴミ箱に移動という事にもなりかねません。

乾燥のさせ方はとても簡単です。

・天日干し
新聞やちらし、ざるなどを使って薄く広げて乾燥させます。
夏場であれば1日あればしっかりと乾くでしょう。
秋冬の気温の低い時期や、梅雨時は湿度が高いため乾燥に時間がかかりますので、別の手段で乾燥させましょう。

・レンジでチンをする
とても手軽に出来る乾燥方法です。
レンジ皿などにキッチンペーパーを広げてその上で1~2分ほど回します。
まだ湿気が残っているように感じたら、数十秒ずつ様子を見ながらレンジを回して下さい。
触ってぱらぱらとしていたら出来上がりです。
※レンジから出したては熱いので、冷めてから触ってくださいね!

・フライパンで炒る
フライパンに豆のかすを入れて、じっくり炒りましょう。
強火にしすぎるとさらに焦げてしまうので、湿気が取れて乾燥するぐらいで十分です。
炒っている間にまだコーヒーの香りがほんのりと部屋にも漂ってきて、気分も楽しくなってきますよ。

乾燥が終われば、コーヒー豆のかすのお仕事開始ですよ。


スポンサーリンク

コーヒー豆のかすの上手な利用法

まずはどんな事に使えるのか挙げていきますね。

◇脱臭剤、消臭剤
・乾燥したかすをティーバッグや布の袋、いらない靴下などにいれます。
 それを玄関や下駄箱、においが気になる靴、ブーツの中、洋服ダンスの中に入れておく事で消臭が出来ます。
・冷蔵庫に入れる時には、小さめの袋や使わない小瓶などがあればそれに入れて置いておきましょう。
 調湿作用もあるので、程よい湿度を保ってくれます。
・ペットのトイレ用の砂に混ぜる事でにおいを取ってくれます。…が、お好みでどうぞ。
・生ごみのゴミ袋や、三角コーナーに振りかけておく事で嫌なにおいを軽減してくれます。
・お手洗いにおいても。透明なガラスのビンや花瓶などに入れて造花も飾ればおしゃれなインテリアにもできます。

◇リラックス効果
・ばらばらにならないような袋などに詰めてから、枕やクッションの中に入れてみましょう。
 コーヒー好きなら程よく香りが漂ってリラックスしながら体を休める事ができます。

◇掃除や片付けに
・不要な靴下やストッキングに貸すを詰めてから持ちやすいように形を整えましょう。
 それを使ってフローリングの床や階段を磨くことで、コーヒーかすに残る油分でつやつやに磨けます。
 金属などを磨く時にも利用できます。
・コーヒー豆のかすに水を入れて電子レンジで3~5分ほど回してから取り出して庫内を拭き取ると、
 消臭と掃除が出来るので簡単です。
・グリルの油や焼肉をした時のプレートやフライパンなど、油を使った時に乾燥したコーヒーかすを使うと
 油を吸い取ってくれるので片づけが格段にしやすくなります。
 魚のにおいや油が手についたときにもコーヒーかすで洗うのもおすすめです。

◇園芸にも
・雑草を減らしてくれますし、ありやナメクジなどの害虫を予防してくれますので、気になる所に撒いておきましょう。
・猫もコーヒーのニオイが苦手なので、猫除けにもなります。

・肥料に使える?使えない?
 よく、「肥料にもいい」といわれるコーヒーかすですが、そのまま撒くと乾燥させていてもそのうちカビが生えてきたりします。
 私もプランター栽培をしている時に、何も育てていないプランターの土に混ぜ込んでしばらく置いてから使ってます。
 何度か撒いてみてカビが生えてきましたが、気にせずお日様に当てるなどして対処しました。
 いろんな意見がありますが、肥料として使うのであれば他の肥料と一緒にしっかりと混ぜ込んで発酵させてから使う方が安心して使えます。
 コンポストがあるなら、他の野菜くずなどの生ごみと一緒にしてしっかりと堆肥にする事をおすすめします。

◇他の使い方
・小さな袋に詰めて、お手玉の中身にする。
・手芸をするときの針刺しの中身に使う。(コーヒーかすの油分が針を錆びないようにしてくれます)
・薄い布の袋に入れて、入浴剤として使う。

用途を見ながら「こんな風に使えるかも?」と思ったら自分でも工夫してみると楽しいですよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:699円(税込、送料無料) (2016/10/17時点)

まとめ

美味しくコーヒーを飲んだら、それで終わり。

もちろん豆としての仕事はそこで終わりなのですが、残ったカスにも後もう一頑張りしてもらおう!と思ったらすぐに捨ててしまう前にリサイクルして使ってみて下さい。

嫌なにおいが取れてすっきりとした香りの中で過ごせるのは、とても快適ですよ!

スポンサーリンク

 - 便利グッズ ,