ユーカリの木の下で

のんびり、しりたいいろんなことを少しずつメモしています。

海外旅行にwifiのレンタルは必要?ヨーロッパで実際に使った口コミレポート!

      2016/11/01

海外旅行も毎年出かけているという方もいれば、奮発して数年に一回という方もいますよね。

私はどちらかというと後者で、久しぶりの海外旅行でした。

地図なども紙ベースだと不安かなと思い、wifiルーターをレンタルしました。これからのお出かけに利用をどうしようか迷っている方のご参考になればと思います。

海外旅行にwifiのレンタルは必要?

海外旅行は計画を立てる段階からとても楽しみですね。

スーツケースを用意して、服や細々とした荷物もしっかり準備しないといけません。

昔はほぼそれだけだったのですが、今はパソコンやスマートフォンでさくさくインターネットを使っている人も多いです。

海外でもインターネットが使える環境だと、普段の生活と変わらないような環境ですからとても良さそうですよね。

国内でもホテルや旅館で無料のwifiを提供していますが、全てのホテルで利用が出来るわけではありません。

海外だとなお更です。提供していたとしても使える場所がロビーなどの公共の場所のみだったり、セキュリティ面から考えるとどうしても不安を感じる事もあります。

旅行会社で旅の手配をしている時でも、海外旅行用のwifiレンタルのパンフレットをくれたりする事もあるほどです。(実際にたくさんもらいました)

自分なりに調べてみても、料金やスピードなど、基本的な部分は比較サイトを見たり提供会社を見比べたりして何となく「使えたら便利そうかな」とぼんやりイメージはつくのかなと思います。

私もヨーロッパ旅行に行く際、最初はホテルのwifiだけでも十分かなと考えていました。

団体ツアーではなくぶらり旅なのでガイドブックだけ見ていても分かるかどうか不安ですし、言葉もほぼ話せない状態で出かけるのでお守り代わりにどこかの会社でレンタルしてみようと決めました。

一人旅かそれとも家族や友人、旅行会社主催のツアーなのかどうかという事も加味して利用の必要性を考えてみて下さい。

海外旅行のwifiレンタルはヨーロッパに行くならどれがいい?

幾つか比較サイトやwifi会社を見たのですが、行き先はヨーロッパ(スペイン10日間)だったので、グローバルモバイル社のユーロデータbasic
にしようかな?と思っていました。

料金もそこそこ安め、速度は遅くもなく早くもなく、というぐらいですが、パケットし放題というところに魅力を感じました。



むしろ、公式サイトだと「そんなに早くはない」ときっぱり書いてあるところが清々しかったです。

街歩きをするのに迷子にならないようにwifiが使えればそれでいいので、本体の受け取り方法や返却方法もチェックしました。

グローバルモバイル社の場合は空港受け取りまたは宅配が可能です。

今回の自分の旅程だと当日に空港受け取りはできないので宅配を考えつつ、それなら「いつぐらいに配送してもらえるのか?」とホームページをくまなく探してみました。

宅配を選んだ場合「前日に配送」となっていたことが多かったです。

疑問の回答になるような記述を見つけることができなかったので、仕事の都合もあるので前日でもし受け取りができなかったら困る(前々日ぐらいからレンタルしようかな)と思い、上記の事を問い合わせてみました。

そうすると、「前々日から配送可」で「時間指定可」との回答を頂いたのでじゃあお願いしてみようと依頼しました。

到着もきちんと時間通りで、開封すると

借りてみた、wifiレンタル

・wifiルーター本体
・USBコード
・ルーター用アダプタ
・Cタイププラグ(ヨーロッパだから?)
・バッテリー(本体とは別途100円/1日)

と入っていました。

バッテリーはあった方がよいかな?と思って借りてみただけなので、持っているならなくても良いでしょう。

返却も宅配を希望したので、返送用のレターパックも入っていました。

場合によってはきってつきの白い封筒の場合も。到着物に不足がないかよくよくご確認下さい。

きちんと納品書のような感じで「何を借りたのか」「一日いくらか」「合計金額」なども「登録書」として入っています。

受け取ったらレンタル日数や自分が利用する日程、サービスと金額が一致しているかも確認しておきましょう。

注意事項や返却日も記載があるので、申し込み前や申し込み後に不明点があれば早めに問い合わせをしてからご利用下さいね。


スポンサーリンク

海外旅行でのwifiレンタルを使ってみたので口コミします!

普段wifi機器を使うのと同じで、ルーターに電源を入れたらスマホの設定でWEPキーを入力するだけ。

海外だとどうなるんだろうと緊張していましたが、想像以上に簡単で拍子抜けするほどでした。

利用したのは移動時のマップで位置確認をしたり、目的地がどこにあるかをチェックするなどが主です。

部屋に戻ってからもホテルのwifiを使わずに、レンタルしたWiFiルーターでメールチェックや観光地、バスや電車の移動時間検索などに活躍してくれました。天気予報のチェックもしてました(笑)。

一番はやはりマップでの位置確認です。

「自分が今どこにいて」「どこに向かっているのか」「行きたい場所はどこか」が分かるのはとても安心できました。
日本と同じような感覚でサクサク利用が出来たので、ストレスなくずんずんと迷わず歩けました(笑)。

動画や大きな画像などは殆ど見ていないので容量制限には引っかからなかったとは思うのですが、「ユーロデータbasic」の場合はそもそも一日の制限容量がないのでその点でも安心して利用が出来ました。

スマホは写真を撮ったりあれこれしているとすぐに電池もなくなるのですが、wifiルーターは充電の回数はそれほどなかったですね。8時間使用できたかどうかまでは覚えていませんが、結構長く使えましたよ。

旅行の日程自体は早く決まっていたのですが、どこでルーターをレンタルするか比較しているうちに一ヶ月を切ってしまったので、「一ヶ月前の申込みであれば利用できた早割り」が使えなかったのが惜しかったです。それでも安いと思いますが。

もしもの事を考えて、安心保証にも加入しておきました(200円/1日)。普段使っている携帯では保証系は全く加入していないのに…(笑)

帰国後は返却日が「帰国日の翌日」に設定されています。空港返却なら場所の確認だけでいいのですが、宅配返却をする時には消印日をちゃんと返却日にしておかないと延滞金がかかるので注意しましょう。

自分の場合は帰国後すぐに備品チェックして郵便局に出かけて「消印今日ですか?明日ですか?」と郵便局の方に念押ししてから投函しました。

3cmの厚みに引っかかる入れ方をしていたので、郵便局員さんと頑張って綺麗に封をし直したのもいい思い出です。

そのため、時間に余裕があればポスト投函より郵便局での投函で返却することをおすすめします。



まとめ

海外旅行は楽しみな反面、日本語が通じないので不安になることもありますよね。

最初はそれこそ節約といいますか、ホテルだけ使えればいいのでは?と思ったのですが、いざレンタルして使ってみればアプリやインターネットがすぐ使えて本当に気分も楽でした。

自分が出かけた場所が比較的治安に問題がない場所だったという事も考えられますが、利用時には周囲の状況も確認しながらご利用下さい。

楽しい海外旅行のお供に、「wifiどうしようかな」と思っているのであればご自身の旅行の目的にあったwifiルーターをレンタルして使いこなして下さいね。自分も安心出来ますが、ご家族や周囲の方も安心できるのではないかと。

どうぞ、良いご旅行になりますよう願っています。海外で過ごす時間を満喫してきて下さいね。

スポンサーリンク

 - 2016年スペイン旅行