ユーカリの木の下で

のんびり、しりたいいろんなことを少しずつメモしています。

キャンプの朝食メニューは?簡単に作ってスープも用意して食べよう!

      2016/07/02

キャンプに出かけると、自然一杯の中で走り回ったり川や海ではしゃいで遊ぶととても楽しくてあっという間に時間が過ぎていきますよね。

たっぷりと遊んだらお腹もぺこぺこ。

昼や夜は気合を入れて料理をしていても、朝食は時間もなくて適当になりがちです。

たまにはキャンプの朝ご飯も、ほんのちょっぴり頑張ってみませんか?

キャンプの朝食はどんなメニューにしよう?

皆で手分けして用意した野菜やお肉を切ったりしながらバーベキューやカレーを作ったり、お昼と夕食はしっかりと用意して作っているものの、朝ご飯の準備となると「さてどうしようか…?」と皆で顔を突き合わせてうなったりする事もあります。

定番は前日にご飯を炊いていたらそれを温めなおしたり、おにぎりやお茶漬けにしておかずにソーセージや卵を焼いてシンプルに作ることもあります。ホットドッグやほっとサンドもいろんな具材を挟んで自分たちの味を探したりするのもいいですよね。

いろいろ作ってみたいけれども、朝の起き抜けは目覚めもぼんやりしていて手元も狂いそうですし、片付けの事を考えると凝ったものを作るのは意外と大変です。

スケジュールによってはチェックアウトまで時間が短く、とにかく撤収を急がなくてはとテントや他の道具を片付けたりして、ろくに朝ごはんも食べられずにばたばた走り回る事も少なくありません。

なるべく手間もかけないようにしながら、簡単に作れるものを選んで一味違う朝を迎えてみませんか?

キャンプの朝食はできれば簡単に作りたい!

キャンプは楽しいですけど、後片付けの事も考えて行動しなくてはいけないですからね。
朝は時間の少なさも手伝って、食事の準備もままならない事が多いのがつらい所です。

なるべく簡単に作りたいと思うのであれば、パンを用意しておいてホットドッグ、ハンバーガー、サンドイッチ(ホットサンドも含む)が手軽に作れます。
マフィンや食パン、クロワッサン、いろんなパンで試してみるのもよいですね。

挟む具材はソーセージやベーコン、レタスなどを用意しておいて、手巻き寿司のように食べる人に好きなように挟んでもらうと子供でも楽しみながら食べてくれますよ。ツナ缶などの缶詰類も用意すれば、具材のバリエーションが広がります。

ホットケーキやパンケーキもミックス粉がありますので、それを使って普段の甘めの味で食べてもいいですし、こちらにソーセージやベーコンを入れたりして塩味を効かせてみるのも意外に合うのでおすすめです。

ラーメンやうどん、そばにパスタなどの麺類も茹でるだけなのでとても簡単です。
パスタソースも市販のものを使えばさらに簡単、あっという間に出来上がります。

朝からご飯を炊くのはさすがに大変だと思ったら、レトルトパックのご飯を温めるだけでもいいので気軽に利用してみて下さい。

忙しくなると分かっている時にはお味噌汁やインスタントラーメンを味やメーカー変えて用意しておいて、ぱぱっと本当に簡単に食べたりもします。それでも、アウトドアだと何となく気持ち味が爽やかに思えてくるのは、外で食べるからなのかもしれません。


スポンサーリンク

キャンプの朝食にスープがあると嬉しい!

キャンプで過ごす朝は、思っていたより涼しくなる事も多いですよね。

ひんやりしている時に、温かい朝ごはんを食べればしゃっきりと目覚めもよくなります。

ですが、朝からあれもこれも作ろうと思ってしまうと、時間が足りずに味付けもそっちのけ、大きな具は生煮えになったりしているのもがっかりです。

汁物を作ろうと思った時には、前日に仕込んでおくとかなり楽です。

前日にはバーベキューや焼肉、グリル系のメニューで料理を作りますよね。

次の日の朝食用にも野菜やお肉を取り分けておいて、食事の後にでも仕込みを始めましょう。

キャンプで作りやすい汁物、スープ系は「味噌汁、豚汁、けんちん汁、ポトフ」です。

アウトドアですから、野菜や肉などの具材も大きめにざっくり豪快に切って煮込んでおきましょう。

味噌や和風だし、コンソメ(ポトフはコンソメ系のお味です)、顆粒のチキンスープなどでも味はがらりと変わりますので、季節に合わせて用意するものを変えてみて下さい。カレーやシチューにしてしまってもいいですね。

温めたパンと一緒に食べてもいいですし、ご飯があれば和食を楽しめます。

雑炊やおかゆ、リゾットにしてしまっても食べ応えがありますので、気温が少々低くてもほっこり気分で朝を迎えられます。

汁物にうどんやお餅を入れるのも腹持ちがよくなるのでおすすめです。たっぷり具材が入っていると、スープだけでもお腹一杯になってしまいますよ。

コーヒーやお茶も用意しておけば、気軽に作れるのに何だかちょっと特別な気分にも浸れる朝になりそうです。

まとめ

キャンプとなると、それだけでとても特別な場所、時間に思えてきますよね。

普段と同じ食材を使って食べているはずなのに、何だか全然味わいが違う。

朝になると慌しく起こされて背中を押されるように食べて片付けて帰るとなると、何だか物足りない気分になります。

今日も一日頑張ろう、また次のキャンプはいつにしようかな。

そんな風に思えるような朝ご飯になるように、前日から皆で準備を楽しんでみて下さいね。

起き出した時にいいにおいがしていたら、お腹も鳴ってきっと誰もが思わず顔をほころばせる事間違いありませんよ。

スポンサーリンク

 - バーベキュー ,