ユーカリの木の下で

のんびり、しりたいいろんなことを少しずつメモしています。

台風で頭痛がする理由が知りたい!改善と予防法を覚えて気持ちよくすごそう!

      2016/07/02

台風がくると、何となく元気がなくなるような、そんな気持ちになる事もありますね。

段々とずきずきと頭痛がし始めて、ひどい時には寝込んでしまうぐらいの痛みを感じる方もいます。

少しでも痛みを軽減してブルーな気分を吹き飛ばせるように、一緒に考えてみませんか?

台風で頭痛がする理由が知りたい!

晴れている日は元気な方でも、雨が降るとどっと体調を崩してしまうのはなんでなのだろうと、原因があれば少しは対処法もあるのではないかと思いませんか?

台風や梅雨時など、天気の変化で頭が痛くなったりする人がかなり増えてきています。

これまでは何となく「痛いような気がする」と思っていた方も、最近は「台風が来るからだ」と明確に考える方も多くなっているぐらいです。

天候が悪くなると雨が降るだけではないのかと思ってしまいがちですが、よく「雨が降る日は古傷が痛む」とも言いますよね。

それぐらい、実は天候と私たちの体は密接に結びついていると言ってもいいでしょう。

敏感な方になると「今から雨が降る」ということをどんぴしゃで当てられるほどです。

もしかすると、今読んでいらっしゃるあなたご自身も思い当たる所があるかもしれませんね。

実際は、気圧の変化が原因だろうと言われています。

晴れている時は高気圧ですが、雨が近づくと低気圧だと天気予報で言っていますよね。

高気圧の時は下降気流になるので程よく地面近くに酸素が多くなっています。
酸素が多いと、交感神経が活性化するので気分も良く活動的になります。

逆に低気圧の時は上昇気流が起こって酸素がいつもより薄くなっています。

雲も出てきて薄暗くなってきますから、副交感神経が優勢になって体は休息を取ろうとし始めるのです。

普段の生活では酸素の量を自分で「今、酸素が薄いな」と自覚することは余りありませんが、やはり体はきちんとそれを感じ取って変化していきます。

台風などの気圧変化によって気圧が下がっていくと、血圧も下がっていきますし、活動している時間で交感神経が働いているはずなのに段々と副交感神経も同時に働くという事になります。

知らず知らずのうちに、これまで保たれていた自律神経のバランスが崩れてしまって、「頭が痛い…」とそれこそ重い頭を抱える事になるわけです。

台風で頭痛になった時の改善の仕方

頭痛って、本当に嫌ですよね。

台風の所為だったとしても、天気を自分で変える事はできません。

ずきずきと痛みを感じ続けていると集中力も低下してきますし、少しでも痛みの改善や軽減ができないかと思いますよね。

痛みを感じ始めたらまず試して頂きたいことが幾つかあります。

  • 深呼吸
    頭痛がしてきたと思うと知らないうちに緊張もしていますから、ゆっくりと深呼吸をして息を整えましょう。

    いち、に、と心の中で数字を数えながら息を吸い、吸った時の2倍ぐらいの数でゆったりと息をはいて下さい。

    低気圧で酸素が足りない状態になっているので、酸素を多く取り込みます。

    深呼吸に慣れていない人は難しく感じるかもしれませんが、3~5回を目処に行ってみて下さいね。

  • 耳たぶをマッサージする
    耳たぶを痛気持ちいいと感じるぐらいに揉んだり引っ張ったり、時には前後に回したりしましょう。2~3秒程度で構いません。

    頭痛を感じやすい人は耳たぶも冷たくなっていることが多いですから、温める事で血流も良くなって多少は軽減されます。

  • ツボを押してみる
    風池(ふうち)
    良く聞くツボかもしれませんが、髪の毛の生え際辺りのくぼんだ部分辺りです。人差し指や親指を使って、上向きにゆっくり押しましょう。

    こりこりしているように感じるかもしれませんね。強めに押してもいいのですが、自分で程よい加減で気持ちがいいぐらいにしておくといいでしょう。

    このツボの近くには他にも天柱や完骨というツボがありますので、優しく生え際のあたりをマッサージしてあげるのもお勧めです。

仕事などでも休憩が取れたり、家にいる時には次の事もお試し下さい。

  • コーヒーを飲む。
    カフェインを取る事で拡大していた血管を抑える働きが期待できます。

    緑茶や紅茶でもいいですし、疲れが溜まっているなと思ったら栄養ドリンクでカフェインを摂取しても良いですね。

  • ハーブティーを飲む
    スーパーなどでも良く見かけるものだと、カモミールやペパーミント、レモンバームです。

    手に入ればフィーバーフュ―がおすすめです。多少の苦味は感じますが、爽やかな香りですっきりしますよ。

  • 安静にする
    パソコンなどからも離れて、ソファにかけてゆっくりして下さい。

    可能であれば、5~10分ぐらいでも横になれれば幾分か緊張もほぐれて頭痛も楽になります。

  • 温めるまたは冷やす
    レンジでホットタオルを作って首周りに当てて温めたり、保冷剤を使って冷やすのも頭痛の軽減に役立ちます。
    この時に一緒にツボ押しをするのもいいですよ。

それでもあまり改善が見られないようでしたら、頭痛薬を使いましょう。

どい頭痛が続いて起き上がれないという方もいらっしゃいますが、あまり無理をせずにゆっくり休んで下さい。

安静にしていても頭痛が治まらないようであれば、我慢しすぎずに早めに病院で診てもらいましょう。


スポンサーリンク

台風で起こる頭痛の予防をするには?

こうした天候、気圧の関係で起こる頭痛というのは防ぎようがないですよね。
でも、何とか予防ができたらいいのにと切に願ってしまうのもまた事実です。

予防策としても幾つか挙げられますが、

  • 日々の天気予報のチェックをする
    夏場は台風情報も頻繁に出ていますので、しっかりと見ておきましょう。

    大切なイベントごとなどに台風が重ならないかどうか見ておくと、対策も取りやすいですよ。

  • アプリを使う
    頭痛ーる」は気象予報士が開発した、頭痛や気象病の対策にもってこいなアプリの一つです。

    グラフや記録など様々な機能が充実して使いやすくなっていて非常に便利ですよ。

また、台風による気圧変化で起こる自律神経のバランスの変化に耐えられるように鍛えたいと思うこともあるでしょう。

ストレスフルな生活や、暴飲暴食、不規則な食事に睡眠時間なども自律神経に影響します。

学業や仕事、プライベートなどいろんなことが様々な悩みとなって降りかかる時もありますが、適度にリフレッシュをしながら、普段の生活を規則正しいものになるよう心がけて下さいね。

まとめ

これまで感じていた頭痛も、「台風が関係していたのか」と分かるだけでも気分が楽になる方もいるかもしれません。

天気予報をこまめにチェックしていても、天気そのものを変える事はできないので、思わずてるてる坊主でも作って晴れを願いたくなるほどです。

頭痛を感じたら、無理をせずに休息も取り入れながら過ごして下さいね。

スポンサーリンク

 - 台風, 美容と健康 ,