ユーカリの木の下で

のんびり、しりたいいろんなことを少しずつメモしています。

スペイン旅行でアンダルシアに出発する渡航時期のおすすめと予算は幾らぐらい?

      2016/09/12

2016年6月、スペインのアンダルシア地方へ旅行に行ってきました。

ふとひまわりが見たいなと思いつきで行き先を決めて出かけたのですが、これから行きたいと検討中の方の参考になるかもしれないので旅行記として残していきますね。まずは旅行計画です。

スペイン旅行でアンダルシアに行く事を決めました

スペインと言えばマドリード、そしてバルセロナが思い浮かぶのではないでしょうか。

私も「ひまわりを見に行こう」とそれだけ決めたものの、それ以外は全く情報がありませんでした。

ネットでまとめか何かを見て一面黄色のじゅうたんにときめいてしまったのですが、数日後に忘れられず行きたいと思って同じような情報を探したら中々見つからずに四苦八苦。

どうやらアンダルシア地方の「カルモナ」という街で見られるらしいということで、ガイドブック@地球の歩き方なども過去のバックナンバーを図書館や古本屋で探して幾つも読みました。

旅行会社のパンフレットも持ち帰って調べましたが上記の定番の場所が多いですし、自分の行きたいところに行くには手配が大変そうだと思ったので、ヨーロッパに強そうな旅行会社を探す所から始めました。

ネットでひたすら探していると、殆どが東京に会社があるので電話相談は大変だな、どこに依頼しようかなと思案ばかり。

たまたま「南スペイン巡り」というコラムを掲載していたユーロウォーカーさんに関西の支社もあるということを知り、そちらで相談できるかどうかメールした所、OKだったので来社して相談しました。

スペイン旅行に出かける時期でおすすめなのは目的で変わります

スペインは国土も広く、四季もあります。
出かけたい地域によっておすすめの時期は変わってくるのですが、今回私が目的とするのは「ひまわりを見る」です。

アンダルシア地方は暑いので、日本よりも1~2ヶ月ほど早く咲くらしく、見に出かけるなら5月後半から6月ぐらいが良いだろうと事前に調べていました。

休みが取れる期間もそれほど長くはないのですが、まずは飛行機さえ決めてしまえば何とかなるだろうと思い、来社予約をユーロウォーカーさんにしました。

旅行相談をした時に、ガイドブックを見ながら「5~6月ならどちらがよりひまわりを確実に見られますか?」と聞きました。

「ゴヤの絵を見に美術館、闘牛やフラメンコもあわよくば…」とは思ったのですが、それだとあちこち飛び回らなくてはいけないので走り回るような慌しい旅行も避けたい事を伝えていました。

いろんな旅行記を見て、カルモナのパラドール、周辺の白い家、海辺のリゾート云々というのも良く見かけていたので、いっそこの近辺でのんべんだらりと過ごしても良さそうだな、とあれこれ思いつく限りのことを相談前にメールでお伝えしました。

今回は「ひまわり」が旅行目的なので6月が良いだろうという事でおすすめしてもらいましたが、美術館や建築関連を見に行くのであれば秋冬でも良さそうでした。

旅行期間も相談の時点では「滞在は一週間程度?いや、どれぐらいがいいかな…短いと逆にお金がもったいない気がする…」とスタッフさんと話をしていて、最終的には「マドリードなどの有名どころは全部省いて、『ひまわり、白い家、地中海でのんびりする』旅にします!」と取れそうな休みの期間を考慮して8泊10日で飛行機の手配をして帰りました。

出かける街はひまわりを見にカルモナ、白い家が美麗なフリヒリアナ、海沿いリゾートのネルハです。

8泊のうち、最初と最後の1日は出発と帰国のために立ち寄る街を決めたので、自由になる6日をどんな配分にして、飛行機以外の移動手段はどうしようかな、というのは宿題になりました。

ちなみに、行きの飛行機はオランダ航空、帰りはエールフランス航空でした。

昔ギリシャに出かけた時はカタール航空だったな、とそんな事を懐かしく思いつつ岐路に着きました。

以後はメールで宿泊するホテルの相談やその時々の疑問点の解消のやりとりをさせて頂きました。


スポンサーリンク

スペイン旅行の予算は幾らぐらいが妥当?

最終的に決めた旅程は8泊10日です。

出発は、関西空港からスキポール空港(オランダ)経由でセビーリャ空港(スペイン)。
立ち寄る街はセビーリャ(1泊)、カルモナ(ひまわり)で二泊、ミハス経由後にフリヒリアナ(白い家)で二泊、ネルハ(地中海!)で二泊、マラガで一泊です。

帰国はマラガ空港からシャルルドゴール空港経由で関空に戻ります。

アンダルシア地方も広いですが、コルドバにグラナダといった場所も外して「ひまわり眺めてきます」と移動を極力減らした(つもりの)日程にしました。

飛行機とホテルだけ決めて、後はまったりする南スペインのんびり旅です。

出発日にホテルまでの送迎がついていたり、なぜか白い家はフリヒリアナだけでなくミハス立ち寄りというおまけつき。カルモナからフリヒリアナまでは距離があるのでバスか電車かと考えていた所だったので、これは助かりました。旅を終えた後には結果的に「白い街巡り」になっていたような気がします。

さてスペインに限らずですが、海外旅行に行くとなると国内よりもさらにお金がかかりそうで心配になりますよね。

相談前からパンフレットやいろんな旅行会社で大まかに日数やツアー内容で費用のチェックをしていましたけど、安ければ10~20万円台、一般的に30~40万円ぐらいかな、と目安に考えて予算として伝えていました。

一応はプラス10万円ぐらいは見ていたのですが、旅行代金そのものは約35万円でした。(空港利用料や現地空港税金、燃油サーチャージ含む)

海外旅行保険もかけましたが、これは約8000円です。

鞄やスーツケース、衣類を始めとした持ち物の費用は別です。

お小遣いも一日どれぐらい使うのか、相談をし始めた頃は漠然としていたのでそれも別途まとめますね。

まとめ

旅行の相談をするまでは「そうだ、スペインでひまわりを見よう」とどこかのCMのノリでした。

相談する前も「スペイン旅行、アンダルシア?どこだ?」と地図を見たりひたすら旅行記を読み続けていました。

個人で手配をする事も考えたのですが、慣れない海外で飛行機やホテルの予約に失敗したら目も当てられないと素直に旅行会社に頼りました。

旅行が6月ぐらいになるなら、早めに相談しておこうと半年ぐらい前の1~2月ぐらいから相談を始めていました。

まるきり素人なので、相談する中で漠然と「こうしたい」というのが形になっていくのは楽しかったです。

下記の記事も旅行の参考にどうぞ!
海外旅行の強い味方、wifiレンタルのレビュー
スーツケースのレンタルをしたレビュー

スポンサーリンク

 - 2016年スペイン旅行