ユーカリの木の下で

のんびり、しりたいいろんなことを少しずつメモしています。

結婚式の日取りをお彼岸にできる?挨拶や入籍も縁起の良い日が人気です

   

結婚が決まれば、式場を押さえるために早めの予約をしないと希望の日程が取れない!と言われます。

祝日も多く気候の良い秋もブライダルシーズンとして人気がありますが、ここが良さそうと思ったらお彼岸で躊躇ってしまったりしませんか。

実際に家族や親戚に難色を示される事もありますので、事前にしっかり確認していきましょう。

スポンサーリンク

結婚式の日取りがお彼岸に重なりそうだと気づいたら

ご結婚おめでとうございます。

お互いの愛情が実り、プロポーズが無事に終わればほっとひと段落です。

ひとときの休息が終われば結婚の準備で忙しくなりますから、体調を崩さないようお気をつけ下さいね。

人生の中でも一番のお祝い事、晴れの舞台でもある「結婚式」。

日取りはいつにしようか、挙式の形も教会式や神前式、場所もホテルや式場、ゲストハウス、招待するゲストの規模など雑誌やネットを見ていると今後の準備も楽しくて期待が膨らむことでしょう。

夏も終わって9月ごろともなれば残暑も落ち着いてきて過ごしやすく、怒涛のブライダルシーズンが始まります。

新郎新婦二人とも仕事をしていて多忙なカップルも多いですし、人気のある式場を使うなら早めに日程を決めて抑えておかないと予約がどんどん埋まっていきます。

まだ大丈夫だろう、なんて幾つかの式場をはしごしているうちに再度問い合わせたら「申し訳ありません…」と式場側から残念な声を聞かされる事もよくあります。

連休も多くなりますからゲストにも来てもらいやすいだろうと二人で相談をしている時に、お彼岸の時期に重なりそうに気がつく事もあるでしょう。

自分たちでは良さそうな日にちだと思っても、この時期はご両親や親戚、周囲の方から「止めた方がいいのでは?」とアドバイスが入る場合もあります。

平日だと休みを取るのも大変だろうからと憂慮を重ねた結果でも、お彼岸の頃にはお墓参りに出かける方も多く、「非常識だ」と言われてしまうとはっとさせられてしまいます。特に年配の方や地方の方だとその傾向が強いです。

事前にお二人の都合を考え、招待する予定のゲストの事も考慮した上でその時期しかないこともあります。

若いカップルですと、お彼岸は盆暮れのような一種の連休の時期と考える方もいらっしゃいます。

どんなゲストにも完璧な日程で挙式をするというのはどうしたって難しいことですが、もしも親御さんからお話があればその意向は聞き漏らさないように参考にして日にちを決める方がトラブルも少なくなりますよ。

お彼岸の時期に結婚の挨拶や入籍はできる?

「結婚式の日取り」にお彼岸は避けようと決めても、他にも結婚関連の行事がありますね。

結婚式の挨拶や結納、顔合わせ、食事会、婚姻届をいつ出すのか。

社会人ですから日々仕事の合間を縫って準備を行い、休日もお互いの都合を考えながら決めなくてはいけません。

たかが挨拶されど挨拶。

事前に相手方のご両親がお彼岸などを気にされるのであれば準備のスケジュールを立てていく時には考慮しておきましょう。

もちろん「事情があってどうしてもこの日しかできない」というのであれば、都合をつけてくれるかもしれませんが、その時には納得してもらえるようにしっかりと理由を考えて説明をしましょう。

ごり押ししてしまうと結婚後に「はぁ…」と思い出したようにため息をつかれて嫌な思いをする事にもなります。

仕事の都合もあれば、授かり婚で出産の関係もあれば、出会った記念日など思い出がある時期を選びたい、とカップルの数だけ理由、強い想いがあります。

お二人の気持ちを守り幸せな結婚をするためにも、今後の覚悟なども含めて「きちんと理由があって、この日を選びました」とお話して下さいね。


スポンサーリンク

お彼岸に結婚式をするのは縁起が悪い?!

お彼岸の結婚式は縁起が良いか悪いかと言われると、実は様々な意見があります。

ご先祖様が戻ってこられる時期に何事か!と激昂する方もいればむしろご先祖様も丁度よい時期に帰ってきてくれているので見守ってもらえて良かったねと祝福してくれる方もいます。

そうかと思えば、「二人が結婚するのだから、二人が決めた日がベストでしょう?」と全く気にされない方もいるぐらいです。

今では昔ほど「お彼岸だからお祝い事は避ける」という考えを持つ方も少なくなりました。

結婚が決まれば休日返上で準備に奔走する事になりますので、計画を立てる時にカレンダーを見てお彼岸や六曜にもマーカーをつけておきましょう。

縁起を担ぐ事ができればそれに越した事はありませんが、現実的な生活や実際の式場の予約状況を考えるとベストな日程選びにも一苦労しますが、無事結婚の日を迎えられるように頑張って下さいね。

まとめ

結婚式の日取りにお彼岸を選んでいいのかそれとも駄目なのか。

それ以外にも挨拶や他の手続きなどもあり、そこでも縁起がどうかと考え始めるときりがなくなってきます。

各家庭でのしきたりが厳しいこともあれば、殆どないことも。

今後のお付き合いもありますので、気にするのか、気にしないのかも意見があればぜひお伺いしておきましょう。

人生にとって一度きりの大切な一日ですから、二人にとってももちろんのことですが、周囲にとっても良い日になるようにして下さいね。

スポンサーリンク

 - お彼岸, お祝い事, 結婚 ,