ユーカリの木の下で

のんびり、しりたいいろんなことを少しずつメモしています。

スペイン旅行の海沿いの街ネルハでホテルステイと観光を楽しんできました![スペイン旅行記6日目]

   

フリヒリアナの街の次の滞在地はすぐそば、経由地して利用されることが多いネルハです。

選んだ理由は「地中海がすぐそこ」「移動が少ない」の二点につきます。

何をするでもなく、ゆったり時間が流れる海辺の街での記録です。

スポンサーリンク

スペイン旅行に行くなら地中海にも行ってみたい!

旅行情報誌などを見ていてもとにかく海、海、海。

俗に言うビーチリゾートですね。

海水浴を楽しみたい!と思っているわけではないのですが、日頃の疲れを海でも眺めてすごそうかとこの街を選んだのです。

「何もしない」をする。そのために行く。

さて。フリヒリアナのホテルで荷造りをしながら、移動をバスかタクシーかどちらにするか迷っていました。

お祭りと専用車で移動するという反則技のおかげでバス停の場所が分からなかったのです(笑)。

ヴィラフィリヒリアナの朝食は静かで良かったですね。給仕の方々の動きもつかず離れずでとてもスマートですし。

チェックアウトの時にバス停の場所を聞いたら、観光用マップに私が思っていた場所を示してくれたので安心できました。

広場近くにTAXIとあります。
フリヒリアナバス停
10時ぐらいに派手目のバスが到着したので運転手の方に「ネルハ行きます?」と聞いてみると「メディア!」と言われてそのままどこかへ行ってしまいました(きっと周辺のバルへ行ったに違いない)。

ネルハ フリヒリアナ 時刻表
バスに貼ってあった時刻表を見ると次に出るのは10時半だったのでメディアってそういうことね、と納得しました。
(メディアはスペイン語で半)

小銭がなくてユーロ紙幣しかなかったのですが、中でお釣りをくれたので良かったです。このバスでもやはり一番前に乗ったお客さんが運転手さんと語り合いを続けていました。

そして、このネルハへの移動のバスに乗っている最中でポストらしきものが見えたのです。

フリヒリアナ着手前のバス停辺りにホテルを取っていたら見に行けたかもしれませんが、街に行くには中腹辺りだと坂道だから大変なのですよね。

あっという間にネルハに到着したら11時前です。

バス亭やチケット売り場を確認しておこうと見てみると、長打の列ができていました。ここからフリヒリアナか、マラガか、それとも別の町に行かれるのでしょうか。

それもさておき、まずはスーツケースだけでも預かってもらうべくバス停から移動開始しました。

本でピンダタ通りを真っ直ぐとあったので、こっちかなと思ったトコロを突き進んでいるとスーパーのメルカドーナを見つけたりしてはしゃいでいたのですが、どうも違う所を歩いているような気がしてならなかったのです。

困った時のwifiだ!と思ってグーグルマップを見たら歩いていたのはサンミゲル通り。

途中で方向修正して、ネルハのホテル「バルコンデエウロパ」(地球の歩き方にも載っています)の方へ進みました。

道中本当にカフェも多くて、リゾート地らしいなと思いました。

辿り着いたヨーロッパのバルコニーでとりあえず一枚。
スペイン 旅行 海 ネルハ ホテル 観光
水平線が素晴らしいです。この街にも猫は多いと聞いていたんですが、あまり遭遇しませんでしたね、残念。

スペインのネルハの海沿いリゾートホテルに滞在

スペイン 旅行 海 ネルハ ホテル 観光
到着したバルコンデエウロパのフロントにいらっしゃった素敵なマダムに「オラー!」と挨拶。
そしてまた同じようなやり取りを開始。

「荷物だけでも預かって欲しいんですけど…」
「予約はある?」
「はいあります!」

とバウチャーを見せ、パスポート見せて必要な事を書いていたらなんとカードキーをくれました。
きょとんとしてたら「もう開いてるから入っていいわよ」との事。

ホテル内のイベントやwifiの使い方の説明なども優しく教えてくれました。

とてもあり難く、マダムから後光が差して見えました。グラシアス!を連発して喜び勇んで部屋に向かいます。

カードキーを挿して部屋に入れば、クーラーもつくので気持ちよいです。

入ってすぐ。
スペイン 旅行 海 ネルハ ホテル 観光
これまでのホテルでも大抵窓のカーテンは閉まっていたのですが、これもスペインの夏の日差しの強さゆえかもしれません。

水周り。
スペイン 旅行 海 ネルハ ホテル 観光シャワーでしたが綺麗です。

ベッド周りとデスク。
スペイン 旅行 海 ネルハ ホテル 観光ベッドの向かい側にテレビがあるので良い感じにだらけられます。

カーテンを開けてみたら素晴らしすぎるシービュー。
スペイン 旅行 海 ネルハ ホテル 観光
俄然テンションがあがります。

テラスからヨーロッパのバルコニーも眺められるとは。
スペイン 旅行 海 ネルハ ホテル 観光
もうホテルから出なくていいなと写真撮影後に実感しました(笑)。

波の音もすごく近くて、しばらく部屋で涼みながら水平線を眺めていました。


スポンサーリンク

スペインのネルハではどんな観光ができるの?

ネルハの街は本当にほぼ海辺のリゾートなので、やる事と言えば海を眺めたりお土産屋さんを見て歩くぐらいでしょうか。

元々ネルハ滞在は「海を眺めてぼんやりする」ために来たので、まったりしようと思ってたんですよね。

カルモナの街でひまわり散策、フリヒリアナの街でもお散歩ばかりしていたので、ネルハでは休憩しつつそろそろ真面目にお土産探したりしようと計画してました。

白い村とはあまり言われませんが、ネルハも綺麗な白壁の家屋があります。
スペイン 旅行 海 ネルハ ホテル 観光

エルナンド・デ・カラベオ通りの辺りが特に綺麗でした。

炎天下の中壁塗り作業を頑張っている方もいました。景観の保護は大変です。
スペイン 旅行 海 ネルハ ホテル 観光

よくスペインのスーパーはお土産にもってこいのものが多いということだったので、メルカドーナもチェックしてたのですよ。スペイン 旅行 海 ネルハ ホテル 観光

野菜の値段も安くて羨ましい。生鮮食品なども見渡して、ざっと何か面白いものはないかなとチェック。

パンやクッキーなどの粉物系がかなり安価。お菓子類が本当に多くて面白いです。グミが一杯売ってあるんですが、カラフルなものからあの味わい深い(美味しいとは言わない)リコリス入りのものまでたくさんあります。

生ハムも持って帰れるならお土産にいいのですけど、持ち帰り不可ですからね。チーズとかも傷んだら嫌ですし、チョコもこの暑さで溶けそうだし、何を買えばいいのか迷いつつ買えずにいました。

革製品のお店とかも多くて、鞄やベルトなどを扱うお店も結構ありました。水着を忘れても、お店で売ってるのでご安心を。

それにしても、皆惜しげもなく肌を晒しているのがすごいと思います。やはり日焼け止めとかばっちり対策されてるのでしょうか。真っ赤になっている方も大勢いたのですけど…気になります。

まとめ

ネルハの街の到着一日目はホテルの環境の良さに一人で感激していました。

カルモナやフリヒリアナとは毛色の違う街ですが、リゾート地らしい南国の雰囲気が抜群でしたよ。

6、7日目の記録も、のんびりゆったりな滞在記録です。

スポンサーリンク

 - 2016年スペイン旅行