ユーカリの木の下で

のんびり、しりたいいろんなことを少しずつメモしています。

熊野花火観覧にはどの駐車場がおすすめ?始まる時間や周辺のコンビニやスーパーの場所も見ておきたい!

   

熊野大花火大会はなんと300余年の歴史があるだけでなく、夜の海に花開く美しさも相まって、日本一とも称されている東海地方の花火大会の一つです。

世界遺産である熊野古道や美麗な海もすぐそばのロケーションでドライブも楽しい、熊野市までお出かけしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

熊野花火を見に行く時の駐車場でおすすめはどこ?

熊野花火大会が行われる場所は、熊野古道を始めとした数々の世界遺産を有する三重県の熊野市です。


[上記地図はご参考にどうぞ。お出かけの際はご自身でも再度場所の確認をして安全運転で!]

42号線沿いの七里御浜で行われますので、遠方から来る際には自動車なら駐車場も確保しておかないといけませんよね。

人気があるので例年来場者数もどんどん増え、それに伴って自動車での来場はかなり混雑し、場合によっては花火会場に辿り着けずに車中から何とか見れたらいいかもしれないと言うほどです。

臨時の駐車場も大会主催側から用意されているのですが、こちらも午前中には熊野市に到着できるように行っておかないと満車になってしまい駐車できるか分からないほど。

慣れている方だと、なんと夜から出発して駐車場の開場を待って入場してから仮眠を取るなどして過ごして花火が始まるまで過ごされていますよ。

■臨時駐車場
(名称、台数、駐車料金/清掃協力金)
有馬中学校、130台、2000円
市営陸上競技場、490台、2000円
市営野球場、390台、2000円
熊野精工・矢田、180台、2000円
旧近大高専、410台、2000円
山崎運動公園、280台、2000円
不燃物処分場、200台、2000円
新矢田橋、135台、2000円
金山工業団地、840台、2000円
金山小学校、180台、2000円
有馬小学校、170台、2000円
花由、90台、2000円
旧建設省跡、70台、2000円
木本中学校、320台、3000円
大吹峠、55台、3000円

利用する駐車場によっては、開場までのシャトルバスもあります。

※ただし、行きだけなので帰りは自力で駐車場まで戻る事になります。

かなり離れている金山小学校周辺だと、6km近くあるので約1時間前後かかります。

有馬中学校でもその半分の3kmで約30分ぐらいは見ておきましょう。

早めに出かけて駐車場を確保後に少し車内で休憩をしてから、JR大迫駅や有井駅から熊野市内に向かうのも良さそうです。

民間の駐車場も周辺にありますが、金額相場は5000~10000円(会場から離れれば離れるほど安い)ので、予算や時間に応じて利用を検討しましょう。

七里御浜の詳しい情報はこちらでも見ることができます[楽天たびノート]

熊野花火が始まる時間を確認しておきましょう

熊野大花火大会の日程は毎年8月17日です。

2016年は平日の水曜日になるので若干は混雑も少ないのでは?と予想されています。

それでも東海地方で人気のある花火大会ですから、早めに行動しておいた方が駐車場や花火を見に行く場所取りはしやすいです。

開始時間は19時10分、終了は21時30分です。

小雨でも開催されますが、海岸近くで行われるので晴れていても台風等の影響で波が荒れていたりすると延期になる事もあります。

その場合は、18、22、23、29、30日のいずれかで行われます。

車も人の出入りが多くなりますので、余裕を持って移動をして下さいね。

特に正午以降は車の規制が厳しくなるので、自動車の移動は要注意です。

早めに来ても何をしたらいいのか悩むと思いますが、物産展(10時~)や音楽祭(13時~)も行われていますので、熊野市内を散策して観光やデートを楽しむのもおすすめですよ。


スポンサーリンク

熊野花火の周辺のコンビニやスーパーの場所もいざという時のために確認を!

花火大会の会場周辺では臨時駐車場だけでなく、仮設トイレも設置されているので適宜利用しましょう。

ただ、やはり多くの人々がどっと押し寄せるのでトイレ待ちで時間が経ってしまうこともあります。

ティッシュの補充が遅い時もあるので、もしもの時のために自分たちでティッシュを持参しておくと安心です。

スーパーやコンビニも点在していますので、小腹が空いた時やのどが渇いた時にも立ち寄って買出しをしておくと便利です。

イオン熊野店も駐車場がありますが、こちらの駐車場を狙って早く行かれる方もいます。

ここを狙って出かける時はやはり早めがおすすめです。

コンビニは熊野市駅周辺にタイムズマートやローソン、サークルKがあります。

休憩所も文化交流センター、労働福祉会館、木本小学校や井戸小学校にありますので、花火開始までゆっくり過ごして英気を養いましょう。

帰宅も相当混雑しますので、水分補給や食事もしっかり食べておいて花火の観覧をどうぞ楽しんできて下さいね。

まとめ

熊野花火も東海屈指の花火大会の一つです。

空に打ち上げられる花火もとても美しいですが、海上で打ち上げられて美麗な半円型の花火もまた素晴らしいものです。

自動車でも電車でも本数や使える道路がかなり限られていますので、どうしても渋滞しやすいです。

スケジュールに余裕があれば、前日入りして駐車場で車内泊をしたり、仮眠を取ってから朝に帰宅する方も多いです。

遠方から来場の際は、道に迷わないよう安全に気をつけてご来場下さい。

海辺の夏の花火を思い切り楽しみましょう!

スポンサーリンク

 - 花火大会 ,