ユーカリの木の下で

のんびり、しりたいいろんなことを少しずつメモしています。

ハロウィンの由来や意味が知りたい!カボチャカラーやお菓子も重要なシンボルです

   

カレンダーを見ていても秋はあまり大きな行事やイベントがないように思えますね。

最近は10月31日のハロウィンも秋の一大イベントとして定着しつつあります。

お菓子や仮装をして楽しむ行事と思っている方も少なくありませんが、本来の意味はどのようなものだったのでしょうか。

スポンサーリンク

ハロウィンの本来の由来や意味を知りたい!

夏休みが終わって9月のシルバーウィークで連休を過ごした後は、もうクリスマスまでめぼしいイベントはないなと誰もが一息ついているのではないでしょうか。

そう思っていたところに、10月も末日の頃になるといつの間にか「トリックオアトリート!」と高らかに声を上げながら子供たちが可愛らしく仮装をし、練り歩いてお菓子をもらうそんな姿を見かけたこともあるかもしれませんね。

今やすっかり日本でも定着しつつあるハロウィンは、毎年10月31日に行われています。

イベントも全国各地で行われるようになりましたし、百貨店やデパート、そして自治体でもふれあいの行事の一つとして取り入れたりしているところもあります。

ハロウィンもカボチャのランタンを用意して仮装や飾り付けを行い、お菓子を買いに走るのも当たり前になりつつあります。

でも「一体ハロウィンってそもそもどんな行事なんだろう?」と思っている方も少なからずいますよね。

クリスマスやバレンタインなどと同じように外国の行事の一つで、起源は古代ケルトから発祥したとされているお祭りであり、宗教行事です。

ケルトの一年の終わりは10月31日であり、この日に夏が終わります。

次の日からは寒い冬が始まるとされ、死者の霊が家を訪ねてくるとも言われていました。

日本におけるお盆のような行事ですが、良い霊だけではなく害をもたらす霊なども出てくるので魔よけの焚火も同時に焚いていたのです。

元々はケルト民族の国(イギリスやアイルランドなど)で行われていたのですが、アメリカにも伝わって、巡り巡って日本の地でもイベントの一つとして楽しまれるようになったのですよ。

ハロウィンカラーにも由来があります

10月になれば、外出先でオレンジやブラックのカラーを見かけるのではないでしょうか。

カボチャや魔女、魔法使いに黒猫、そして、お日様が落ちてとっぷりと暗い夜。

ハロウィンらしいこの二色は、シンボルカラーとして扱われています。

それぞれの色にも意味がありますので、それを知ることで「こういう意味のある行事なんだな」と改めて実感できるのではないでしょうか。

  • オレンジ
    カボチャ色!と思ってもいいのですが、秋の実りや収穫、そして太陽の光を表す力強いエネルギーとして使われています。
    パステル系だと優しい色合いですが、ビビッドな色や渋めのオレンジだと雰囲気も変わりますので、
    雑貨やお菓子、プレゼントを選ぶときには見比べてみると楽しいですよ。
  • ブラック
    神秘的な夜の闇、これから始まる寒い冬の季節、そして鎮魂の色として使われます。
    メリハリのあるカラーなので、上手に使いこなしたいですね。

基本の色は二色ですが、紫も含まれることもあります。

黒とはまた趣が違いますが、どこかミステリアスな雰囲気を漂わせていて多くの人から人気がある色です。

スピリチュアルで静かで穏やかな月明かり、夜の空、魔女や魔法使いをほうふつとさせる色として登場する機会も豊富です。

どの色もハロウィンの性質をよく表現している色で、可愛らしい雑貨やインテリア小物だけでなく、フード類でもふんだんに使われているので注目してみて下さいね。


スポンサーリンク

ハロウィンにお菓子をもらいに行くのはどんな由来から?

ハロウィンも日本では仮装をして街を歩いたり、お菓子を配ったりもらったりするようなイベントだと思っている方も少なくありません。

初めて見たときには私も「なんでお菓子をもらいに行くんだろう?」と頭に疑問符を浮かべたことがあります。

本来のハロウィンとしては、お盆のような意味合いもあるのですが、「良い霊だけでなくそれ以外の存在もやってくる(悪霊や魔女、魔法使いなど)」ともされていました。

ランタンを灯すのも魔よけの意味がありますが、仮装やお菓子にもまた宗教行事としての意味があります。

やってくる悪霊として仮装をし、家々に訪れた仮装した子供たちが「トリックオアトリート!」と扉をたたきます。

日本でももうすっかりおなじみの「お菓子かいたずらか?」の合言葉ですが、お菓子を渡して彼らをもてなすことで悪霊を追い払い、自分たちの家に悪いことがおきませんようにと願っていたのです。

そう聞いてしまうとなんだか怖く感じてしまいますが、概ね日本では「仮装とお菓子」で思い思いに楽しんでいる方が大勢いらっしゃいますので一緒に楽しんでしまいましょう。

まとめ

穏やかな秋には何もイベントがなくて物足りなく感じていた人にはハロウィンはとても嬉しいですよね。

すっかり本来の祭礼としての由来や意味合いは薄れているものの、全国各地で多くの仮装パーティーなどのイベントが行われ、数々の美味しい料理やお菓子が味わえます。

ご家族や友人と休日におでかけをしたり、秋の夜長をゆったりと楽しく過ごすきっかけにしてみるのもいいですよ。

スポンサーリンク

 - ハロウィン ,