ユーカリの木の下で

のんびり、しりたいいろんなことを少しずつメモしています。

ボジョレーヌーボーに合う料理やおつまみは?大満足な楽しみ方をご紹介!

   

ボジョレーヌーボーもここ近年は毎年テレビなどで取り上げられているので、飲んでみたいなと思っている方もいるのでは。

お値段自体も手軽なタイプが出てきているので、手に入れやすくなっているのも嬉しいですよね。

もっと美味しくボジョレーを頂くために、一緒に料理やおつまみも用意してみませんか?

スポンサーリンク

ボジョレーヌーボーに合う料理は何があるの?

ボジョレーヌーボーは毎年11月の第3木曜日に解禁されます。

フランスのブルゴーニュ地方の南部に隣接している丘陵地帯のボジョレーで生産されるワインです。

試飲、味見が目的で作られているため、赤ワインですがとても軽やかな味わいに仕上がっているのが特徴です。

渋みも少なくで、フレッシュでフルーティーなので、普段赤ワインは苦手だなと思う方でも飲みやすいです。

最近はスーパーやコンビニでも取り扱われているので、もしかしたら何度か飲んだ事がある方もいるでしょう。

せっかくのボジョレーですから、美味しく飲めるような料理もあればと思いませんか?

フレッシュで軽やかな赤ワインですから、普段と同じように濃い味付けの肉料理を合わせようとすると、ワインの方が負けてしまう事もあります。

食材はなるべく癖のないものが相性が良いので、前菜系や軽めの料理が必然的に多くなります。

お肉を使うなら、鶏を使ったり脂肪の少ない豚や牛を使うといいでしょう。

ささみでさっぱりしたサラダも美味しいですし、ローストビーフも脂身の少ないものを購入するか、自分で手作りしても美味しいですね。

段々と寒さも厳しくなりつつある頃ですし、ごろごろとした具材がたっぷりの暖かなポトフや、栄養満点の野菜をふんだんに使ったラタトゥイユも良く合います。

和食にも意外と合いますので、魚介のお鍋などもぜひ試したいお料理です。

ブイヤベースやアクアパッツァなどもたっぷり作って美味しくワインも飲みながら温まりたいですね。

パーティー風に賑やかに皆で料理を楽しみたいというのであれば、ボジョレーにも良く合うチーズを使ったチーズフォンデュもおすすめです。

かぼちゃやさつまいもなどのほっくりと甘みのある食材もワインが進みますし、チーズは元々赤ワインに合うので外せない食材です。

ブロッコリーやにんじん、ジャガイモ、海老、トマト、バゲット、本当に何でも合います。

とろとろに溶けたチーズの中に具材をくぐらせてはふはふしながらワインを飲むのは本当に楽しく、会話も弾みますよ!

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


価格:2880円(税込、送料無料) (2016/8/30時点)

しめの料理にはチーズをたっぷり使ったリゾットを用意すれば、もうお腹いっぱいで思わず横になりたくなってしまうでしょう。

ボジョレーヌーボーに合うおつまみが食べたい!

ボジョレーは爽やかで軽い飲み口ですから、おつまみもどうしようかと悩みますよね。

定番かつ外さないつまみとしてあげるなら、やはりチーズを用意するのがおすすめです。

とは言え、チーズも強くて個性のあるクセのあるチーズはワインが押し負けてしまいます(ブルーチーズなど)。

ブリーやカマンベールなどの白カビ系のチーズや、フレッシュ系のモッツアレラなども食べやすいです。

ミルキーなクリームチーズも合いますから、手に入れやすいものを少しずつ試してみるのもいいですね。

食べ方も一番簡単なのは「そのまま食べやすいサイズにカットして食べる」ことです。

その時は、おしゃれな器を用意して数種類並べて置くと雰囲気も盛り上がりますよ。

他にも、餃子の皮を使ってその上にチーズやハム、ベーコンなどを乗せてトースターでかりっと焼き上げれば手軽なピザ風おつまみの出来上がりです。

溶けないプロセスチーズを小さめにカットして、これをトースターで1~2分ほど加熱するとスナックのようになります。

お使いのトースターのワット数でも過熱時間は変わりますが、手軽に作れて美味しいのでぜひお試し下さい。

作る時にはクッキングシートを敷いてからチーズを置いて下さいね。

また、バゲットやクラッカーにチーズを載せるだけでもシンプルイズベストなおつまみです。

秋はきのこ類もたくさん出回りますので、ベーコンやソーセージと一緒にソテーしたものも簡単に作れて美味しくワインが飲めます。

生ハムが手に入れば、キュウリやトマト、チーズなど好みの食材を巻くだけでもおしゃれな一品に。

オムレツにもジャガイモやチーズなどをたっぷり入れて作り置きしておくと手軽に美味しくボジョレーに華を添えてくれますよ。

人によっては、塩気のあるバゲットを軽くトーストして、シンプルに味わう方もいるとか。

その時は、幾つかお気に入りのパン屋さんを巡って、いつもより特別なバゲットを入手しておくのも良さそうですね。


スポンサーリンク

ボジョレーヌーボーの自分なりの楽しみ方を見つけよう

お祭りのようなイベントが開催される事もあれば、ゆっくりと自宅で家飲みを楽しもうとボジョレーを買い求める方もいます。

お料理もおつまみも、いざ作り始めるとずらりとたくさん出来てしまうかもしれません。

楽しみ方は人それぞれと言ってしまえばそれまでかもしれませんが、軽い味わいだからこそ、チョコレートやナッツ類とあっさりと飲むのも素敵ですね。

チョコレートは今なら高カカオで甘みがすくなくあっさりしたものがおすすめです。

ナッツ類もそれこそコンビニやスーパーでも手に入りますし、ドライフルーツのイチジクなども美味しいおつまみになります。

また、「軽めのワインだから、あっさり系…」と悩む時には、市販のポテトチップスなども適度な塩気があるので、ついつい飲みすぎてしまうほどですよ。

パスタやピザなどでも合うので、休日のお家で昼飲み!なんて贅沢な演出もぜひチャレンジしてみて頂きたいです。

居酒屋風にから揚げや冷奴、そして肉じゃがなども参考にしてみてはどうでしょうか。

すっきりとした味わいのボジョレー。

飲む1時間前には冷やしておいて、料理が出来上がれば丁度美味しく飲めるようにしておくといですよ。

一人で飲むのも良し、家族や友人たちと集まって飲むのも良し。

自分なりのボジョレーヌーボーの楽しみ方、味わい方を見つけて下さいね。

まとめ

ボジョレーヌーボーと聞くと、それだけでもとても特別な感じがしますよね。

勿体無いことにならないように、合う料理やおつまみは何だろうとあれこれ探してしまいますが、

手に入れやすくなった分だけいろんな味とのマリアージュにトライできるのではないでしょうか。

手作りしたり、デパ地下で少量ずつサラダやお惣菜を購入するのもわくわくします。

楽しみ方は何通りもありますので、お気に入りの料理を探しながらワインを心ゆくまで堪能して下さいね。

スポンサーリンク

 - 秋の行事 ,