ユーカリの木の下で

のんびり、しりたいいろんなことを少しずつメモしています。

京都の宇治へ平等院を見に行きました!名所の散策や美味しいお茶も堪能できて大満足

   

京都には数多くの観光スポットや名所があり、世界遺産も多数擁しています。

今回は京都市内から郊外の宇治市へ出かけて来ました。

平等院の拝観や美味しいお茶を楽しめて、とてもリフレッシュできましたよ。

京都の宇治を代表する観光スポットの平等院へ!

ここの所どうもお出かけするには忙しかったのですが、ようやく一段落ついたのでどこかに出かけたいなと考え込んでいました。

見たい美術館や博物館もあったのですが、以前から「宇治には行った事がなかったので、早く起きられたら出かけてみようと決めました。

どこに行くかは下調べをしていたのですが、何はなくとも世界遺産である「平等院だけは見る」とざっくり計画。

ただし開門が8時30分からなので、それまで宇治川周辺をお散歩していました(後述)。

8時を過ぎて、そろそろかなと思いながら向かうと、既に受付の前に開門を待つ方がいました。

しばらく門前の緑の藤棚を眺めながら受付が開くのを待っていましたが、時間通りに開きます。拝観料の600円を支払って入りました。

鳳凰堂には入るつもりはなかったのですが、並ぶ人たちにつられてついつい引き寄せられてしまいました。300円ですしね。

どんどんたくさんの方が並び出していたので、鳳凰堂も拝観したい場合には早めに並んでおきましょう。

自分の始まる回の5分前には遅くても集合しておいて下さいね!と受付のスタッフの女性からのお達しもあります。

9時30分の朝1番の回のチケットを購入してから、ゆっくり周辺を散策します。

京都 宇治 平等院  世界遺産 名所

風が強かった所為でしょうか、手前の池も波打って水面に映りこむお堂もゆらゆら。

それにしても世界遺産なのは伊達ではありません。あっという間に拝観に来る方が増えて境内は賑やかになっていきます。

京都 宇治 平等院 宇治神社 宇治上神社 世界遺産 名所
こちらもほのかに紅くなっていましたが、もみじのシーズンには相当な人出になることでしょうね。

鳳翔館ミュージアムが想像していたより良かったです。こちらの館内は撮影禁止ですのでご注意を。

数々の菩薩像の優しい雰囲気に心が和みます。

ぼーっとしながら見ていたいのは山々ですが何せ人が多いのと、鳳凰堂拝観に間に合うように行かないとアウト!なので早々に退散。

数多くの仏像を見られるとは思っていなかったので、眼福でした。

鳳翔館から外に出ると、ちょっとした踊り場のようなスペースがありました。

今日はどうもトンボがたくさん飛んでいるようです。

セミの音と鈴虫の音が混じる不思議な空間。

暦ではそろそろ秋だけれど、まだまだ残暑も感じさせてくれます。

鳳凰堂も同じく、写真撮影は禁止。

約15分ほどの拝観ですが、中で大きな阿弥陀像をひたすら見上げていました。

何となくで拝観を決めましたが、見る事にして良かったです。

京都 宇治 平等院 宇治神社 宇治上神社 世界遺産 名所
平等院では、思っていた以上にあっという間に時間が経っていました。

京都の宇治の名所を軽くお散歩

さて、平等院に行く前。

もう一つ近くに世界遺産があるということで、開門前の楽しみにそちらへ散策しに行きました。

7時台は駅の周辺もパラパラとしか人がいなくて、地元の方でしょうか、ジョギングや犬の散歩を楽しむ方が多かったです。

京都 宇治 平等院 宇治神社 宇治上神社 世界遺産 名所 お茶 スイーツ 和菓子 モンブラン 辻利兵衛本店 宇治川餅
神様の使いであるうさぎちゃんが鎮座するパワースポットという事で、ここは立ち寄らないといけないと自分で思っていた場所である宇治神社です。

京都 宇治 平等院 宇治神社 宇治上神社 世界遺産 名所 お茶 スイーツ 和菓子 モンブラン 辻利兵衛本店 宇治川餅
階段を登って手水舎にうさぎが躍動感あふれる姿を見せています。

京都 宇治 平等院 宇治神社 宇治上神社 世界遺産 名所 お茶 スイーツ 和菓子 モンブラン 辻利兵衛本店 宇治川餅 見返りうさぎ
さらに奥には、恭しく見返りうさぎがいらっしゃいました。

手を合わせて、今度は世界遺産でもある宇治上神社へ。すぐ近くなので迷うこともないでしょう。

京都 宇治 平等院 宇治神社 宇治上神社 世界遺産 名所 お茶 スイーツ 和菓子 モンブラン 辻利兵衛本店 宇治川餅
シーズンオフの早朝だと、シンとしていますが、ジョガーさんたちが参拝しては駆け抜けて行きます。

しとしとと小雨が一瞬ぱらつきました。青紅葉がより一層濃くなります。

酷くなったらどうしようかと慌てましたが、段々と晴れてきて平等院を散策する頃にはすっかり暑いぐらいでした。

この宇治川周辺はもみじの木がたくさんありました。

先の方がほんのり赤くなっている部分が見えましたから、ゆっくりと10月、11月と気温が下がると共に時間をかけて色づいて行くのでしょうね。

橋があるので渡って行けば、反対側の平等院側へと行く事が出来るようになっています。やや力強いせせらぎの音を背に、ゆっくりと川を眺めて歩きました。

平等院の開門時間に合わせたのでそれほどたくさんは歩いていませんが、源氏物語ミュージアムも近隣にあります。

橋を渡らずに歩けば興聖寺や東禅院、さらには天ヶ瀬ダムがありますので、ゆっくり散策してみても良さそうです。

平等院側にもあがた神社などがありますし、宇治駅からは少し離れますが、三室戸寺も年間を通していろんな花が美しく咲くのでとても有名ですよ。

京都 宇治 平等院 宇治神社 宇治上神社 世界遺産 名所 お茶 スイーツ 和菓子 モンブラン 辻利兵衛本店 宇治川餅
源氏物語が久しぶりに読みたくなってきました。お茶を飲む事ばかり考えて、今日はミュージアムはすっかり忘れてたのですが…(笑)。


スポンサーリンク

京都の宇治に来たら美味しいお茶を味わいたい!

お堂の中で大きな阿弥陀像を拝観した後、平等院を出て今度は辻利兵衛本店に移動します。

モンブラン食べたい症候群にもかかっていたので、幾つかお茶の専門店(中村藤吉、伊藤久右衛門など)でメニューを見比べて、このお店でモンブラン食べに行かねばと心に決めていたのです。


一応Googleマップで場所は確認はしておいたのですが、それでも分かり難かったです。

私は踏み切りを渡ってハッピーテラダ(スーパー)を通り過ぎてぐるりと回って行きましたが、やや奥まった所にあります。

通して下さった席は庭に面したところで、椅子がかなり座り心地良く柔らかくて気持ち良すぎて、ウトウトしかけました。

メニューをしばらく眺めていたのですが、飲み物に悩みました。

ラテかそれともグリーンティーか、あったかいお茶か冷茶か。メニューにずらりと並ぶお茶は、2000円を超えるものも。

さすがにそれはちょっと…ひるんだので、今回はかぶせ茶を注文してのんびり待ちます。

京都 宇治 お茶 スイーツ 和菓子 モンブラン 辻利兵衛本店
木製のお盆にお茶とお菓子。

お湯差しが銀色だったので上手く撮らないと自分が映り込みます(笑)。

まずはお茶を一口。……仄かに優しい温度で、甘くてトロンとした口ざわりでもう至福な気持ちでしばし目を閉じてしまうほど。

真面目にお茶を頂くと本当にに滋味深くて美味しいですね。

上生菓子を少しずつ切り分けながらお茶を含むこの幸せ。

普段飲むお茶とは当然ながら比べるべくもないのですが、感動の味わいです。

散策で喉が乾いていたので、余計に美味しさ倍増。たまにはこうやって、ゆったり気分でお茶を飲むのはいい息抜きになりました。

京都 宇治 お茶 スイーツ 和菓子 モンブラン 辻利兵衛本店
期待のモンブランも一口。

抹茶のクリームが濃い。嫌味のないスッキリとした苦味で、さっぱりとした甘さ。中のクリームも甘すぎなくて美味しいです。お茶とよく合います。口福です。

目の前の庭もすごく整えられていました。照明もあったので、夜はちょっとしたライトアップがされるのではないかな?と思います。

もみじもあったのが見えたので、情緒あるお庭でゆっくりできそうです。雰囲気抜群なので、デートにも使えそうですよ(でも予算はやや高め。笑)

手土産なしで帰ろうかと思ったのですが、そぞろJR宇治駅周辺を歩いていると宇治川餅のお店が見えたので立ち寄りました。

京都 宇治  お茶 スイーツ 和菓子 宇治川餅 茶団子
道に無造作にある看板には一本50円。安い!ひっきりなしにお客さんが来てたので、人気があるみたいです。

安いけれど、可愛らしい小ぶりサイズ。(一粒が小指の一関節ぐらい)抹茶とほうじ茶、二本ずつ頂いて今日のおやつにします。

今日のお出かけはこれでおしまいです。またゆっくり、源氏物語ミュージアムなどにも出かけたいです。

まとめ

初めは京阪の宇治伏見1day切符使おうかと思ったのですが、伏見でどこにいくか?と考えたもののすぐには出てこなかったので、今回は通常切符での移動にしました。

実際に旅行される時は、半日ほどあれば十分宇治を楽しめると思うので、伏見大社なども行けるようにしておくと効率よくて便利だと思います。

穏やかな宇治の街の風景をもっと楽しむ[楽天たびノート]

平等院は今回始めてお出かけしたのですが、シーズンでなくても週末だからでしょうか、そこそこ人出がありました。

修復中なので早い時間だと足場もあります。が、それはそれで貴重な姿なのではないかなと思いつつ、写真に残しました。

宇治で静かな雰囲気を楽しみたいなら、早めに来て宇治川沿いのさわらびの道とあじろぎの道の散策をするのがオススメです。

ベンチも点々と設けられているので、のんびり川を眺めて過ごすのも良いリフレッシュができそうでした。

平等院表参道のお店が開くのは10時以降の場所が殆どです。あまりにお腹が空いた時にはJR宇治駅周辺のコンビニに立ち寄ることになりそうです。

有名なお茶のお店も多くは平等院店として展開しているので、あちこち行くのが大変そうかなと思うときには、平等院周辺を歩くだけでもお土産や食事は楽しめます。

お食事までは時間がなくとも、お茶を何処かで一杯飲めば、「ああ、宇治に来て良かったなあ」なんてしみじみできると思いますよ。

京都 宇治  お茶 スイーツ 和菓子 宇治川餅 茶団子
書きながら宇治川餅の茶団子を食べているのですが、緑が抹茶、黒いのがほうじ茶です。

両方ともお茶の香りが漂っているのにも感動しましたが、モッチリ弾力があって小さいながらも食べ応えがありました。

これはあればある分だけペロリとお腹の中に消えていきそうなので、「後もう少し食べたい!」ぐらいの本数を買う方が良さそう。少なめに購入しておいて良かったです(笑)。

「お茶を食べている」感覚が味わえて、食べ終えた後もしばらくじんわりとお茶の余韻を感じられました。

今回は平等院やJR宇治駅周辺をお散歩しただけなのですが、それでも満足なお出かけが出来ました。

桜や紅葉の時期と合わせて出かければ、京都や宇治への旅行がさらに楽しめると思いますよ。

スポンサーリンク

 - 京都