ユーカリの木の下で

のんびり、しりたいいろんなことを少しずつメモしています。

カーネーションを母の日に贈るなら色や種類にも注目!花言葉や本数は?

      2016/07/02

アレンジメント!

大好きなお母さん。
大切な人を生んでくれた素敵なお義母さん。

どちらも大切なお母さんですよね。

毎年やってくる母の日にはカーネーションを贈りたい!
と思ってお店に出かけたら、想像していた以上にたくさんあったのではないでしょうか。

喜んでほしいと思って見た目も綺麗なものを購入したくなりますが、
どれを選べばいいのか、途方に暮れてしまいそうですよね。

自分ではこれがベストだと思っていても、
受け取ってくれたお母さんががっかりしてしまったら悲しいですよね。

失敗しないように、購入前に選ぶ花も考えていきましょう。

スポンサーリンク

カーネーションを母の日に贈るなら色や種類にも注目を!

母の日=カーネーションのイメージもありますが、
実は日本独自のものだったりします。

そのため、お花屋さんに出かけた時にいろんなカーネーションを見ていると、
好きな色や形、アレンジメントならデザインで選びたくなりますが、そこはぐっと我慢です。

大きく分けて、カーネーションには二種類あります。

  • スタンダードタイプ
  • 一本の茎に一輪の花が咲きます。
    一輪咲きの大きな花は圧倒的な存在感を持ち、日持ちの良さも特徴です。

  • スプレータイプ
  • 一本の茎に三つ以上で複数花がつきます。
    小さくたくさん咲く姿も可愛らしいですが、少量でもボリュームが出やすく華やかに見えます。

色も定番の赤やピンクだけではなくて、白やオレンジに黄色、グリーンや紫。
なんと、青やレインボーなど珍しい色もあるんですよ。

カーネーションを母の日に選ぶなら花言葉にも気を使って

多くの色があるのでプレゼント選びも目移りしてしまいますが、
重要なのは花言葉です。

共通の花言葉は
「女性の愛」「感覚」「感動」「純粋な愛情」です。

この意味だけ見ていると、どの色を選らんでもいいのかなと思えてきませんか?
ですが、そこが意外な落とし穴。
それぞれの色で見ていくと、花言葉も全く変わってくるのですから、間違えないように見ていきましょう。

定番の赤カーネーション

  • 赤のカーネーション
  • 母の愛、愛を信じる熱烈な愛
    哀れみ(母の日の習慣が出来る前の花言葉)
    一番安心して贈ることができる、ポピュラーな色です。

  • 濃い赤のカーネーション
  • 私の心に悲しみを、欲望
    同じ赤でも色味が濃くなると何故かネガティブになってしまっています。

    ピンクのカーネーション

  • ピンクのカーネーション
  • 感謝、上品・気品、暖かい心、美しいしぐさ
    可愛らしく優しい雰囲気に癒されますね。

  • オレンジのカーネーション
  • 純粋な愛、あなたを熱愛します、清らかな慕情
    前向きな意味ではありますが、恋愛色が強いので旦那さんが奥さんに贈る時におすすめです。

  • 紫のカーネーション
  • 誇り、気品

  • 青のカーネーション
  • 永遠の幸福

  • レインボーのカーネーション
  • 感謝

    紫、青、レインボーは少し珍しい部類の色です。
    手に入れにくいかもしれませんが、どれも良い意味なので
    いつもと変わった色味のカーネーションがいいなと思ったらチョイスしてみて下さい。
    かなりサプライズなプレゼントになるでしょう。

    さて、次からは少しネガティブなトーンの花言葉です。
    購入前には要注意、ですよ。

    白いカーネーション

  • 白のカーネーション
  • 尊敬、純潔の愛、私の愛情は生きている、愛の拒絶
    一部ネガティブな意味もありますが、尊敬などは良さそうですよね。
    でも、母の日には白いカーネーションは適しません。
    亡くなった母へ贈るもの、とされているからです。

    黄色いカーネーション

  • 黄色のカーネーション
  • 軽蔑、美、嫉妬、愛情の揺らぎ、友情
    明るく可愛らしい色合いからは想像がつかないようなネガティブな花言葉です!
    余程のこだわりがない限りは、この色を母の日に使うのは避けておいたほうが無難です。

  • 複数の色のカーネーション
  • 私はあなたの奴隷になる、愛の拒絶
    ネガティブすぎることもないのですが、あまり母の日向きの花言葉ではありませんね。
    使いたいと思ったら、ベースの色をよく見てから利用を決めた方がよさそうです。

実母であれば好みの色で選んで花言葉のフォローも出来そうですが、
お義母さんだと「…何でこの色?」と邪推されてしまうかもしれませんので、
花屋さんでアレンジや花束を作ってもらう時には注意して下さいね。

スポンサーリンク

カーネーションは母の日には本数はどれぐらい必要?

可愛いカーネーションアレンジメント!

色や種類、花言葉もチェックした所でようやく
どんなカーネーションを贈るのかが決まってきたのではないでしょうか。

最後の関門としては、花の色の花言葉で用心してきたのですから、
本数にも何か意味があるなら気をつけたいと心配になりそうです。

本数で何らかの意味が込められているということはないので、安心して下さい。

小学生や中学生で予算が決まっているなら、
一輪でも綺麗にリボンをかけてもらうといいでしょう。

高校生や大学生で、ちょっと使えるお金が増えたなら、
頑張って奮発してみるのもいいかもしれません。

社会人になっているのであれば、
負担にならないような大きさや形の花束やアレンジメントでも素敵です。

旦那様が奥様に贈りたいと思ったなら、
オレンジのカーネーションで愛情を込めて贈ってみるのも良いですよね。

本数には決まりがありません。

あなたが伝えたい気持ちをきちんと伝えられるような本数を、
自分なりに考えてみて下さい。

メッセージカードも添えて贈れば、お母さんもきっと喜んでくれますよ。

まとめ

身近な花として知られているカーネーションも、
想像している以上に種類や色もあってびっくりしたかもしれません。

いつも自分たちのために家事や仕事などを頑張ってくれているお母さんのために、

「ありがとう」の気持ちを形にしてみてはいかがでしょうか。

カーネーションも気持ちに寄り添いながら
一緒にあなたの感謝の気持ちを届けてくれるでしょう。

スポンサーリンク

 - ギフト, 母の日 ,