ユーカリの木の下で

のんびり、しりたいいろんなことを少しずつメモしています。

風邪の予防にうがいは効果ある?正しい仕方と有効なものは何?

   

寒くなってくるとうがいや手洗いをしようかなと思うのではないでしょうか。

冬はクリスマスやお正月、受験などいろんな行事があります。

風邪を引いて楽しめなかった、実力が出せなかったと後悔しないように、うがいの効果とやり方を見直してみませんか?

風邪の予防にうがいは効果があるの?

うがいは数ある風邪予防の中でもポピュラーな対策の一つです。

寒くなってくると「絶対に風邪を引かないぞ!」と決意を新たに毎日頑張っていらっしゃる事でしょう。

日々忙しい中で仕事やプライベートに追われていると、毎日うがいをしていても「効果があるのかな…?」と不安になる事もあります。

どんな効果があるのか、一つずつご紹介していきます。

1.のどを潤す事が出来る
よく風邪対策の一つとして、湿度を上げて乾燥しないようにしようと言われますよね。

のどからウイルスが侵入してくることも多いのですが、冬場は乾燥していて喉がいがらっぽくなったりする事が多々あります。

これを放置しているとウイルスが付着した後どんどん元気に活動を始め、最終的には風邪を引いてしまう事に。

うがいをすることでのどを湿らせる事が出来ますので、ウイルスの過ごしにくい環境を作る事が出来るのです。

2.のどを洗い流す
乾燥してくるとのどの調子も何となく変な感じになってきますが、うがいをするとさっぱりして気持ちもよいものです。

のど周辺に付着していたウイルスや菌を洗い流せるので、清潔な状態を保つ事ができます。

3.予防対策をしているという実感が生まれる
風邪を引きたくないから何かしなくては、と思うとそれだけでも焦ってしまいます。

うがいであれば特別な道具もなく実践できますし、継続もしやすいので「予防をしている」と言う安心感も生まれます。

風邪を引いた時でも、うがいをすることで、これ以上こじらせないよう、悪化させないようにするためにのどの炎症を抑えることも期待できます。

自分や周囲の人に移さないために手軽に出来る予防方法として、是非ともとりれたいですね。

風邪を引かないようにするうがいの仕方は?

うがいもきちんと効果を出そうと思うのであれば、しっかりとのどの奥まで口に含んだ水が行き渡るように意識するのがポイントです。

1.口の中をゆすぐ
最初から上を向いてガラガラとするのではなく、口内をまずは洗浄します。

水を含んでから、上下左右しっかりとぶくぶくゆすぎましょう。

2.ゆすいだ後は1の水を一度捨てる
1回でさっぱりしたなら3に行きますがそうでなければ2~3度繰り返しましょう。

3.うがいをする
新しく水を口に含み、上を向いてのどの奥を洗うように意識しながら、15~20秒ほどかけてガラガラとうがいをします。

「ガラガラ…」と自分で声に出して言うとしっかりと洗浄ができますよ。

4.3の水を捨てて、もう一度行います。
2~3回ほど行っても構いません。

5.仕上げにもう一度口をゆすぐ
最後に口の中をゆすいで洗浄してうがいを終えます

しっかりうがいをしようとすると、以外にのど奥まで届かせるのが大変で最初はつらく感じる事もあるでしょう。

難しくてあわやうがいした水を飲み込みそうになる事もあるかもしれませんが、胃の方まで流れていけば胃酸でウイルスはやられてしまいますので、それほど気にしなくても構いません。

…が、やはり「うがい後の水はちょっと…」と思ってしまいますよね。

そんな時には少なめに水を含んで、気持ちゆっくり目にうがいしてみると多少は落ちにくくなりますよ。


スポンサーリンク

風邪にならないようにうがいをする時に有効なのは何?

うがいをする時には、よく水に塩を入れるといいと言われますよね。

小学校や中学校の時代には学校側が塩を入れて準備してくれていた事もあります。

うがい用の薬もたくさんありますから、「薬を使っておく方が予防効果は高そう」と思ってしまいます。

ですが、「風邪予防」を第一に考えるのであれば、蛇口から捻った水で行うだけでも十分に効果はあります。

昔は冷たい水で行っていましたが、最近はぬるま湯でも良いとされています。

塩を入れたり緑茶や紅茶などお茶を使って殺菌効果も期待しつつうがいをするのもいいでしょう。

じゃあ、「うがい薬は何のために使うの?」と不思議になるのではないでしょうか。

毎回うがい薬を使うと、のどに元々いたウイルス以外の常在菌までも除去してしまう事になります。

風邪を引いてしまった後や、周囲で風邪やインフルエンザなどが流行りだしている時に使うようにするのが効果的です。

また、行うタイミングも帰宅時だけでなく、学校や会社でも休憩時に1回、というぐらいで間隔を決めて行うようにするといいですよ。

まとめ

風邪の予防にうがいは定番ですが、効果があるのかどうか不安になる方も少なからずいます。

正しい仕方できちんと継続して行えば、有効な風邪対策になります。

何より水とコップがあれば手軽に出来るのですから、元気に寒い冬を過ごせるように皆で習慣にしてみて下さいね。

風邪の対策にこちらの記事も合わせてどうぞ:
風邪の引き始めにはどんな対処をする?食事や効果的な方法
風邪を引いた時に効果がある飲み物!栄養が合って飲みやすいおすすめドリンク15選!
風邪予防に手洗いは効果はあるの?正しいやり方は?

スポンサーリンク

 - 美容と健康