ユーカリの木の下で

のんびり、しりたいいろんなことを少しずつメモしています。

カニの自宅での食べ方 冷凍は解凍の仕方が肝心!蟹を美味しく食べる裏ワザ

   

冬の味覚の一つとして誰もが思い浮べるカニ。

自分で購入するだけでなく、お歳暮や帰省の手土産などで頂く時もありますが、普段食べなれない食材なので、中々上手く食べられない事も。

美味しく食べるためにはどんな風にすればいいのか、料理を始める前にチェックしておきたいですね。

カニをもらったら自宅でどんな食べ方をする?

寒い冬に美味しくなるカニ。

テレビなどでも宣伝が増えますし、スーパーなどでも出回るので見ているだけでも食べたくなってしまいますよね。

お歳暮などの贈答の際にも活躍してくれますし、好きな方はかなりの頻度で食べている事でしょう。

だいぶ安価になってきましたが、それでも食べる機会は冬に1、2回ほど食べればよいかなというぐらいの方が殆どです。

自宅で食べる時には生のカニではなく、既に茹でられているものを冷凍した状態で購入する事が多いです。

いろんな食べ方がありますが、解凍してからそのまま食べるのが一番美味しく、定番の食べ方として親しまれています。

他にも、お鍋に入れたりカニしゃぶにしたり出来ますし、身をほぐしてかに玉やクリームコロッケなどにしてもとても美味しいです。

パスタやリゾットなど多種多様なレパートリーが楽しめるので、是非とも冬ならではの味わいを堪能したいですね。

冷凍されたカニは解凍の仕方が味を決めます

ボイルの冷凍カニは手に入りやすく魅力的な食材ですが、美味しく食べるにはまず「解凍する」という作業をしなくてはいけません。

この解凍次第で食べる時の味が決まると言っても過言ではありません。

ただ、解凍する時は家庭で利用しやすい電子レンジを使おう!とつい考えてしまうのではないでしょうか。

私も早く調理をしたくて少量試しにレンジの解凍ボタンを押してどうなるか試した事がありますが、庫内もなんとも言えない臭いになりますし、実際に食べてみたカニの味もよくありません。

解凍するために利用してはいけない手段として、

・電子レンジを使う
・茹でる

の二つは絶対に避けましょう。

ボイルされたカニをまた茹でてしまうとさらにうまみが逃げて身がぱさぱさになり、カニの味わいもそっけないものになってしまいます。

解凍をする時には、冷蔵庫を利用して自然に解凍をするようにすればそれほど手間もかからず簡単です。

冷凍をされたカニの身を見てみると、薄っすらと氷が付いているときがあります。

この氷は冷凍時のアクのようなものなので、このまま解凍してしまうと身に染み込んで味を落としてしまいます。

まずは氷を水で洗い流してから、キッチンペーパーなどを使って拭き取り、用意した器に入れてラップをしてから冷蔵庫に入れて解凍を始めていきましょう。

冷蔵庫内で解凍をしていても水分は多少落ちてくるので、その都度その水は捨てて下さい。

大きさや種類によっても変わりますが、大体半日から1日を目安にゆっくりと時間をかけて解凍するのがポイントです。

どうしても急いでいて早めに解凍したい時には、カニの身を袋に入れて流水で流して溶かしていきます。

流水解凍の場合は、20分から30分程時間をかければ半解凍になるので、食卓の用意をしているうちに程よい解凍具合になっていますよ。

冷蔵庫を使う時は食べる時間に合わせて逆算して前日から解凍を始め、急ぐ時には食べ始める一時間ぐらい前から料理をしながら解凍をすると丁度よいと思います。

また、一旦解凍したカニは再冷凍するとさらに味が落ちてしまうので、食べる分だけその都度準備して下さいね。


スポンサーリンク

蟹の食べ方で裏ワザってある?

解凍が上手くできれば、後は美味しく頂くだけです。

でも、普段これまで食べる時には必死になって殻むきをして、黙って食べる事になったということもよくありますよね。

簡単にカニの身を取る裏ワザもありますので、上手に活用してみて下さい。

やり方は、足の端をキッチンバサミなどを使って切り取り筒状にします。

それを手に持ってぽんと叩くようにすれば、するりと身が出てきます。

後は出てきた身をどんどん食べましょう。

参考の動画もあるので、見ながら是非とも試してみて下さいね。

慣れれば食べるのが格段に楽になりますし、手も汚れにくくなりますよ。

また、食べた後には殻がたくさん残るのも困りものですが、捨てずに取っておいて殻だけを煮込めば美味しいカニ出汁が出来上がります。

お味噌汁を作ったり雑炊などを作れば、風味豊かな味わいになるので身だけと言わずに最後まで味わい尽くしてしまいましょう。

まとめ

お歳暮などでカニを頂いたり、購入してきて自宅でどんな食べ方をしようか悩ましいところです。

冷凍で頂くことも多いですから、解凍の仕方も適当にせずじっくり丁寧に行いましょう。

裏ワザも活用する事で、大変な殻むきも楽しくなりますから、冬ならではの美味しさがたっぷり詰まったカニを家族や親戚など、皆で楽しく食べてお過ごし下さいね。

スポンサーリンク

 - 冬の行事, 料理