ユーカリの木の下で

のんびり、しりたいいろんなことを少しずつメモしています。

鳥取砂丘イルミネーションの開催期間は?駐車場や周辺の観光スポットも!

   

鳥取砂丘でイルミネーションが毎年開催されているのはご存知でしょうか。

昼間の広大な砂の世界とは雰囲気ががらりと変わって、自然に囲まれた暗闇の中で幻想的な光が辺りを優しく包みます。

山陰の地でもかなり規模も大きいイルミネーションですから、ちょっと足を伸ばしてお出かけしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

鳥取砂丘のイルミネーションが開催される期間は?

鳥取砂丘で行われるイルミネーションは、既に開催も10回を超えていて2016年で14回を迎えます。

鳥取砂丘イリュージョンとして親しまれていて、毎年違う輝きを作り出して多くの人の目を楽しませてくれています。

■開催期間
2016年12月10日(土)から12月25日(日)の約2週間

■点灯時間
17:30から21:30(全日)

クリスマスの時期には普段より来場者数も多くなりますから、訪れる時には早めの来場をしておくことをおすすめします。

イベントもまずは毎年好評のCUPBAR(カップバー)も決定しているので、寒い中でも軽くお腹を満たしつつ砂丘の散策を楽しめますよ。

ちなみに、料金は無料で楽しめますので、気軽にお出かけに出かけられるのも嬉しいイルミネーションです。

鳥取砂丘のイルミネーションに駐車場はある?

鳥取砂丘でイルミネーションを見に行く際には、移動手段に自動車を使う方が多いです。

アクセスは鳥取駅から砂丘までタクシーまたは車を使って約20分です。

路線バスを使っても約20分前後なので、利用しやすい方で出かけましょう。

駐車場は鳥取砂丘に約300台(無料)で使えるようにはなっていますが、イルミネーションの開催期間中は駐車場だけでなく周辺道路もやや混みますので、その点も考慮して見に行く時間を決めるといいでしょう。

土日祝日よりは平日の方が若干空いているので、少しでも混雑を避けたいなら平日をおすすめします。


スポンサーリンク

鳥取砂丘の周辺に観光スポットは?

鳥取砂丘イリュージョンの点灯時間は17時30分からなので、それまではどこかで観光を楽しむのも良いですよね。

一番近くにあるのは砂丘のお向かいにある砂の美術館です。

砂の美術館では、鳥取砂丘イリュージョンの開催期間に合わせて今話題の3Dプロジェクションマッピングを開催しているので、こちらも合わせて楽しまれるといいでしょう。

16時から30分刻みの開催で採集時間が20時30分、1回8~10分程度の内容となっています。

館内でまちなかクーポンも配布しているので、来館時に入手しておけば鳥取駅周辺のお買い物やグルメを楽しむのに便利です。

他には、吉岡温泉や日本一大きな池である湖山池などが比較的行きやすいでしょう。

話題になったすなば珈琲で休憩をして、イリュージョンの時間が来るのをゆったりと待つというのもいいかもしれませんね。

鳥取砂丘の観光情報はこちらでもご覧になれます[楽天たびノート]

冬ですからカニが美味しい季節でもあります。

美味しい海の幸を求めつつ、イルミネーションに出かけるのもまた、乙なものではないでしょうか。

まとめ

クリスマスの時期には全国各地でイルミネーションイベントが開催されます。

鳥取砂丘でも鳥取砂丘イリュージョンと題して、年末の期間に行われています。

駐車場もありますが、公共交通機関も上手く利用して周辺の観光スポットにも足を伸ばしながら、楽しんできて下さいね。

スポンサーリンク

 - イルミネーション