ユーカリの木の下で

のんびり、しりたいいろんなことを少しずつメモしています。

お歳暮のハムを活用したい!スライス方法や詰め合わせギフトの保存はどうする?

   

お歳暮のやり取りをする時期は、いろんな食材や調味料などを頂くので、年末年始の食卓を華やかにしてくれます。

特に定番のギフトであるハムを頂く事が多いですが、たくさん貰うので食べきれずに余らせたりする事も。

最後まで美味しく食べきるために、いろんな料理に活用してみませんか?

お歳暮のハムをいろんな料理に活用したい!

贈答用に使われるハムは高級なものばかりです。

やや味も濃い目ですから、普段はそのまま適当な大きさに切手そのまま食べたりお酒のおつまみなどにして食べているのではないでしょうか。

もちろんそれでも十分に美味しいのですが、ご馳走続きのお正月に毎日出していると、段々食べ飽きてきて中々減らなくなってきます。

そうなると、いつの間にか冷蔵庫の奥へとどんどん移動してしまって、ある日「あ、まだあった…」となってしまう事もよくあります。

ハムもいろんな料理に使えるので、メニューをご紹介していきますね。

  • そのままの形で頂く
    ・分厚めに切ってハムステーキ

    ・食べやすいサイズにカットして、おつまみやちょっと小腹が空いた時のスナックに

    ・サンドイッチの具材

    ・サラダに使う
     大根サラダ 千切り
     ポテトサラダ 小さめの角切り
     春雨サラダ 細く切る
     その他のサラダは使う食材の大きさに合わせてカット

    ・マリネにする こってりしたハムもさっぱりとした味わいで食べられます

  • ご飯ものに入れる
    ・チャーハン

    ・ピラフ

    ・オムライス用のご飯

    ・散らし寿司

    ・カレー(意外と合う!)

  • スープ系にも合います
    ・ポトフ 定番の使い方ですね。大き目の野菜に合わせてごろごろっとハムもカットすると幸せな一皿に。

    ・ミネストローネ やや小さめのサイズでカットして、さらりと食べられるようにするのがおすすめ。

    ・中華スープ 金華ハムのような感覚で使います。

  • 番外ですが、おでんも美味しいです。

    大根と大き目のカットのハムで煮込むとだしが良く出ていつものおでんとは一味違う味になります。

  • 麺類
    ・パスタ ナポリタンやカルボナーラに使うと作りやすくて美味しいですよ。

    ・ラーメン チャーシューの代わりに使いましょう。

  • 揚げ物
    ハムカツ ぶ厚めに切って揚げるとご馳走感がアップ。チーズも入れるとさらに嬉しいカツに。

炒め物にも手軽に使えるので、いつもよりちょっぴり上等な野菜炒めや、スクランブルエッグなどもいいでしょう。

朝食のソーセージの代わりに焼いたりしてもいいですし、お弁当のおかず用に使うのも便利です。

少しずつ使いながら、美味しいと思えるレシピを探していくのも楽しいですよ。

ハムを薄くスライスする方法って?

頂いたハムはスライスしてお皿に盛り付けて食べる事が多いのですが、綺麗に切ろうと思ったら意外と難しいと思いませんか?

厚めに切るのは簡単ですが、薄く切ろうとすると切り口ががたがたになったりします。

市販されているハムのように薄く柔らかな厚みを目指しても、ブロックのハムは固定しにくく動いて危ないです。

スライサーも販売されてはいるのですが、お値段もお高めですし活躍どころが中々ないので購入もしにくいです。

少しでも薄く上手に切りたいのであれば、お手持ちの包丁をきちんと研いで切れ味の良い状態にしましょう。

それからゆっくりとのこぎりを動かすように切っていきます。

丸のままだとどうしても切りにくいと思うなら、半分にカットしてからスライスしていくと薄くしやすいです。

くれぐれも、手や指まで切らないように気をつけながら切って下さいね。


スポンサーリンク

ギフトのハムの詰め合わせはどう保存する?

ご馳走がたくさん出てくる年末年始は、幾ら美味しいハムでも余ってしまう事がよくあります。

食べきれる分だけカットしても、まだまだ残っている…と思うと苦笑してしまいますよね。

基本的にはハムは冷蔵が推奨されていますが、冷凍が出来ないわけではありません。

メーカーによっては冷凍するとそれだけうまみ成分が抜け落ちてしまうので、本来の味よりは少し落ちるのでおすすめはされていません。

それでもハムは味も濃いめですし、他の食材と組み合わせて使うのであればそれほど気になる事もありません。

冷凍をする前には、作る料理の用途によってカットをしてから、料理に使う分をラップしてからジップロックやフリーザーバッグに入れて冷凍庫に入れます。

ラップをする時にはしっかり空気を抜く事で酸化を防ぐことができます。

食べる時には冷蔵庫でゆっくり解凍、または料理にそのまま入れて使います。

薄くカットしたい時には半分ほど解凍された状態でやると常温の時よりスライスしやすいです。

ハムを冷凍したら、2~3週間、長くても1ヶ月ほどを目安に食べ切りましょう。

まとめ

お歳暮のハムも、いつもの食べ方に飽きたらいろんなお料理に活用してみましょう。

スライスする時には怪我にも気をつけつつ、薄くカット出来るように頑張って下さいね。

詰め合わせだとたくさん頂くので冷蔵庫のスペースも取りますが、冷凍庫も使って保存して、美味しく最後まで頂きましょう!

スポンサーリンク

 - 冬の行事