ユーカリの木の下で

のんびり、しりたいいろんなことを少しずつメモしています。

豆乳は開けたら何日で飲む?ドロドロになってない?未開封の保存の仕方は?

   

豆乳は栄養も豊富なので健康や美容のために普段からよく飲む方もいるでしょう。

小さな飲みきりサイズならすぐに飲めますが、1リットルの大容量ともなるとすぐには飲みきれません。

いつまで美味しく飲むことが出来るのか、賞味期限も気にかけて最後まで飲みたいですね。

スポンサーリンク

豆乳は開けたら何日ぐらいが賞味期限なの?

豆乳の賞味期限はとても長く、スーパーなどで購入する時に見てみると、かなり先の日付が書いてあって驚くのではないでしょうか。

このように、10月の頭ぐらいの購入でも2ヶ月先の賞味期限が記載されています。豆乳 開けたら何日 ドロドロ 未開封 保存

ただし、これも未開封だった時の話なので、開けたら当然ながら早く飲みきらないと、日数が経つにつれて腐敗が進んで傷んでしまうのは豆乳も他の食品と変わりありません。

「なるべく早く飲んでください」と口酸っぱく言われますが、「具体的に何日なのか」という指示はありませんよね。

基本的にはどのメーカーでも、開けたら大体2~3日ぐらいで飲み終えて欲しいというところが殆どです。

長くても1週間を目処に飲みきった方が品質、栄養面でも安心できます。

それは何故かと言いますと、豆乳はたんぱく質やビタミンやミネラルなど、栄養が豊富なので雑菌が繁殖しやすく変質しやすいからです。

しっかりとふたを閉じて冷蔵庫で保管して飲むことになりますが、ドアポケットの所だと開閉が多くなるので外気に晒されやすくそれだけ傷みやすいのでご注意下さい。

そうでなかったとしても、冷蔵庫の中にも様々な雑菌がついていますし、開閉時などに手や空気からの雑菌が入り込んでしまうので、冷蔵庫の中と言えども完璧とは言いがたいのが現状です。

とは言え、開封後に未開封と同じように常温保存を続けると、あっという間に傷みますので必ず冷蔵保存をしましょう。

飲む時に加熱をしたり他の料理に作り変えたとしても日持ちするわけではありませんので、開けたらすぐ飲みきる!を徹底したいですね。

私の場合はこの豆乳がお気に入りなので、一日コップ一杯のペースで週一本ぐらいで飲んでいます。

裏書などもよく読んでみると、意外な発見があるかもしれません。豆乳 開けたら何日 ドロドロ 未開封 保存

豆乳がドロドロになっている気がする?!

豆乳も飲みなれないと、少し飲んでしまっただけで後は冷蔵庫の奥底に移動してしまって整理をしていたら久しぶりに見つけた!ということもあるでしょう。

冷蔵庫内であっても傷みやすいのですが、どんな状態なら傷んでいるのかというのが分からない場合もあるでしょう。

変質しているだろうとされる豆乳の状態は

  • 異臭がする
  • 凝固している(どろどろしてヨーグルトのように見える)
  • 口にすると酸っぱい、苦味を感じる

などが主になります。

元々冷蔵庫内でも冷えやすい場所において置くと固まりやすいので、冷えすぎず開閉時のドア近くすぎないように置いておきたいです。

冷えて固まるぐらいであればいいのですが、何となくでも変なにおいがしたり、本来の豆乳にはない酸っぱさなどを感じる時には傷んでいると思って処分しましょう。

勿体無いからと無理をして飲もうとすると、お腹を壊したりする原因にもなります。

10日、何週間と経っているのであれば、自分のためにも口にしないで処分した方が無難です。

冷蔵庫から出す時間は極力短くし、調理したなら温度変化の激しい場所には置かずに固まらないような温度の低温で保管しましょう。

豆乳は冷凍も出来なくはないのですが、凍らせる事で味などがかなり変化するので、冷凍したなら飲用より調理用として利用した方がいいでしょう。

私が気に入って飲んでいる豆乳は、さらりとしたタイプではなくてとろみが元々あるタイプです。

凝固しているのかどうかは分からなかったりすることもあるので、早めに飲みきるようにしています。


スポンサーリンク

豆乳を未開封の状態で保存する場合

豆乳は未開封だとものすごく賞味期限が長く設定されています。

一本ずつ買うのも面倒ですから、セールなどを利用してまとめ買いをしている方もいる事でしょう。

豆乳の保存は常温で行えるのが嬉しいですよね。

常温の定義としては一応「外気温を超えない」とされていますが、保存の場合には「直射日光が当たらなくて、風通しが良い場所」となります。

その温度は15~25度とされるので、夏場に関しては昔に比べてかなり高温ですから「常温」から程遠い環境になっている事がしばしばあります。

昨今ではそのような場所を探すのがそもそも一苦労ですから、購入をする時には「冷蔵庫に入れなくても保管できる!」と言うのではないことを踏まえた上で普段飲まれる量を考えながら買うことをおすすめします。

冬場だと逆に冷えすぎてしまう場合もありますので、いまだと春先や秋も終わりごろぐらいなど、「常温」の時期もかなり限られているので注意したいですね。

まとめ

豆乳は開けたら何日で飲まなくてはいけないのか、明確に書いてないのでかなり判断が個々人で分かれるところです。

ドロドロになり始めたら「ヨーグルト化したのかな?」と思う方もいますが、腐敗が進んできているケースが殆どですから臭いなどをかいで状態を確認しましょう。

未開封でも保存をきちんとすることで、いざ開封した後も美味しく飲めるので、保管にもちょっと気を使ってみて下さいね。

スポンサーリンク

 - 料理, 豆知識