ユーカリの木の下で

のんびり、しりたいいろんなことを少しずつメモしています。

内定先の会社からもらった年賀状の返信の書き方 いつまでに出すもの?

   

正月を迎えれば年賀状が届いて友人や知人たちの近況を見るのも楽しみですよね。

学生なら内定先の企業から年賀状を頂く事もあります。

いざ届くと慌ててしまいますから、対応にもやもやと悩まずに済むように、どうしたらよいのか確認しておきましょう。

スポンサーリンク

内定した会社からの年賀状に返信は必要?

内定を会社から貰う事ができれば、本当に一安心です。

後は無事に学校を卒業できるように、勉強などにまい進する事になります。

年末年始には実家に帰省をしてゆっくり過ごす事もあるでしょう。

羽を伸ばしてリフレッシュして戻ってくれば、年賀状を内定した企業から頂いている事に気がつくこともあります。

こちらからは出さないという事も多いのですが、先方から頂いてしまいますと本当にびっくりしてしまいますよね。

返事は出すのか出さないのか、とても気になってその事ばかり考えてしまうのではないでしょうか。

基本的には返信はしてもしなくてもどちらでも構いません。

返事をしなかったことでのペナルティはありませんから、ご自身の気持ちの問題で出すか出さないかを決めましょう。

会社の規模や採用人数に関係なく、なんとなくでも「出さない事で後で気にしてしまいそう」と思うのであれば、出しておく方がスッキリします。

一枚100円にも満たないはがきでもやもやとした気分が晴れるのであれば、安いものです。

年賀状を内定先に出す時の書き方

返事を出そうと決めたら、今度はどんな風に出すか書き方を考えましょう。

当然のことながら、普段の友人や知人に書くようなフランクな書き方ではいけません。

ポイントとしては、

  • メールは使用不可
    はがきを用意して書きましょう。
  • 出来る限り手書き
    自分の字に自信がないと思う方も少なくありませんが、心を込めて丁寧に書けば問題ありません。
  • 今後の抱負なども簡潔に書き添える
    「あけまして~」の挨拶の部分はパソコンで書いたとしても、一筆添える時だけでも手書きで頑張ってみて下さい。
  • 無地のはがきを使う
    花や風景などならまだしも(それでも使用はおすすめしません)、キャラクターなどは絶対に使わないようにしましょう。

の点に気をつけて頂きたいです。

文章もビジネス的に考えれば、くだけた内容より固く真面目な文章の方が「気合が入っているのだな」と感じてもらえます。

宛先もどこにすればいいのかも迷いがちですが、はがきの差出人のところを見て例えば「人事部御中」や「人事部 ○○様」、社名であれば「○○会社御中」というように返信を行いましょう。

書こうと思った時には年賀状の販売されている所を探すのが難しい事もありますので、別の用紙等を準備して練習してから書くことをおすすめします。


スポンサーリンク

内定先への年賀状はいつまでに出す?

一般的な年賀状だと、元旦に届くように12月15日から25日の間に投函します。

けれども、企業から頂いたと気がつくのはもう年も明けてからです。

年末年始ぐらいは実家に帰ってゆっくり家族と過ごしてごちそうを食べたりしていると思います。

帰省先から戻った時期によっても変わりますが、松の内(1月7日)を過ぎていなければ年賀状として出しましょう。

もしもその時期を過ぎているようであれば寒中見舞いとして普通のはがきを使って返信をして下さいね。

一応寒中見舞いをお送りする時期は2月4日の立春頃ぐらいまでです。

年賀状の返信がそこまで遅くなるのはさすがに良い印象にはとってもらえませんので、出すと決めたなら迅速に書いて投函しましょう。

まとめ

内定先の会社からの年賀状が届けば驚きますが、やはり年始の挨拶をもらえるのは嬉しい事です。

返信の書き方も今一度チェックして、いつまで大丈夫なのかカレンダーも確認してから書き上げて下さいね。

スポンサーリンク

 - 冬の行事