ユーカリの木の下で

のんびり、しりたいいろんなことを少しずつメモしています。

2017年度の造幣局の桜の通り抜け開催日程!周辺の駐車場やトイレはどこ?

      2017/03/26

造幣局の桜

大阪の桜スポットもたくさんありますが、
その中でもかなりの人気を誇るのが造幣局です。

お金を作る場所で桜?と首を傾げるかもしれませんが、
毎年春頃になれば「桜の通り抜け」を一週間開放して美しい姿を堪能できるので有名です。

珍しい桜もありますし、八重桜が中心なのでソメイヨシノが終わった頃に
咲き始めますから、多くの人たちが一目見ようと押し寄せます。

ようやく待ち侘びていた2016年度の日程も決まりましたので、
出かけられる日があればぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

  

2017年度の造幣局の桜の通り抜け開催日程が決定!

毎年三月中旬ごろにその年の桜の通り抜け開催日が発表されます。
今年2017年度の開催日は、

4月11日火曜日から4月17日月曜日

の一週間です!

開催時間は
平日が午前10時から午後9時
土日は午前9時から午後9時

日没からはぼんぼりでライトアップされますので、夜桜も楽しめます。

例年土日は本当に混み合います。
平日に出かけられそうなら、月曜日または火曜日辺りを狙いましょう。

比較的空いている時間帯は
平日なら12~15時、土日でも14~15時ぐらいです。
晴れていると桜を愛でに来る方がさらに増えます。

混む時間帯は開始時刻近辺と日没後以降からです。

我先にと開始時刻には人が大勢集まりますし、
日没後も周辺のビジネスマン、ビジネスウーマンなどが
お花見を楽しむためにやってきます。

造幣局の周辺に駐車場はある?

残念ながら、造幣局には駐車場はありません。

交通規制もあるので公共交通機関を使うのが一番ですが、
駐車場を探すなら造幣局の近くにあるOAP(大阪アメニティパーク)か
周辺の駐車場があるのでそちらを利用しましょう。


※比較的近い駐車場です

ただし台数はそれほど多くありません。
(2~4、5台、多くても10台前後が殆どです。OAPは150台)

また、京橋や天満橋の京阪モール、OMMビルの駐車場もありますが、
こちらも桜の時期は相当混みますので早めに行かないと入れないかもしれません…。

空いている所を探して延々と車を走らせることになるかもしれませんから、
自動車で来場する際にはくれぐれもお気をつけ下さいね。

スポンサーリンク

造幣局の周辺のトイレはどこ?

通り抜けの距離は約560mとそれほど長いわけではありません。
さっさと見てしまえば15分ほどで歩ける距離です。

でも、短時間で通り抜けてしまうのはもったいない!

この時期だからこそ見ることが出来る桜ですから、
やっぱり満足するまで見ていたいですよね。

通り抜け内でもお手洗いは二ヶ所あります。

人混みで歩くのも大変ですし、ごった返していますので、
造幣局に行くまでに済ませておくといいでしょう。

各最寄り駅(天満橋駅、桜ノ宮駅、大阪天満宮駅)にもトイレがありますし、
OAPまで行けるならそこに立ち寄るのもよいと思います。

観桜の時には下記の注意点もアナウンスされています。

  • 会場内の飲食
  • 禁煙
  • 自転車、ペット入場不可
  • 自撮棒、日傘使用不可
桜を愛でる前には思い出して、譲り合って気持ちよく眺めてくださいね。
夜の通り抜けも風情がありますので、ぜひ。

まとめ

今年も造幣局の桜の日程が決まりました。

今年の花は「鬱金」と呼ばれる品種です。
淡い黄緑色の可憐な印象の佐倉です。

どんな桜が待ってくれているのか期待しながら
桜の通り抜けを満喫して下さいね。

間近で見る桜は、格別ですよ!

造幣局までのアクセスの参考はこちらです。

スポンサーリンク

 - , 観光スポット