ユーカリの木の下で

のんびり、しりたいいろんなことを少しずつメモしています。

昼に眠い原因は?強い睡魔の対策 改善方法は自分にあったやり方を試そう!

   

昼食の時間は、学生・社会人共に安らぎのひとときです。

でも、食後に強烈な眠気に襲われて、うとうとしてしまって困ってしまいます。

午後も頑張って活動するために、美味しく食事をして眠気対策もしっかりしたいですね。

昼に眠いと感じる原因は?

午前中の仕事を頑張ってお昼が来ればほっと人心地つけますが、ようやく一日の半分が過ぎて嬉しいですよね。

疲れた心身もお昼ご飯を食べれば、それだけでも元気が出てきます。

ただ、昼食の後は何故か眠くて仕方がないと仕事ではなく睡魔と闘うことになる事もよくあります。

あまりに眠くて嫌になってしまうかもしれませんが、食後は「誰もが眠くなる」のは当たり前だと思って差し支えありません。

消化をするためにいに血液が送られ、脳にいく血液が減るので、体が「寝よう…」と休眠モードになるのです。

他にも考えられる原因があります。

・夜に眠れていない
・ストレスが溜まっている
・目の使いすぎ、眼精疲労
・クーラーなどで体が冷えている
・運動不足
・昼食の取り方(腹八分目でゆっくり良くかむ!)

当てはまりそうな点がないかどうか、じっくりと普段の生活を見直してみてくださいね。

眠気が強い時の対策

とは言え、実際に日中にうとうとしていると、作業に身が入らずに失敗の原因にもなります。

ふっと眠くなってはっとして目が覚めたりもするのですが、「眠たい」と思ったらすぐにでも対策したいです。

手っ取り早いのは、カフェインを取る事です。

珈琲はインスタントを濃い目に入れてもいいですし、エスタロンモカなどのカフェイン錠剤をドラッグストアで購入しておくのもいいでしょう。

お茶や紅茶でも濃い目の物を常備しておくのもおすすめです。

仁丹の類も清涼感がありますし、ミントが苦手でなければガムやキャンディも手に入りやすい簡単な対策です。

ガムなどを口にして良くかんでいると寝にくいですから、眠いと感じたら他の人に話しかけたりするのも有効ですよ。

休憩が取れそうであれば、ストレッチをしたり手や足をぶらぶらさせるなどの簡単な運動をすることでもリフレッシュして頭がはっきりします。

洗顔できる状態なら、さっぱりしますし顔を洗って眠気を覚ます事も出来ます。

眠気に効くツボもありますが、大まかに眉間の辺りや手や指の周辺にあるので、周囲を確認してから軽く揉んだり押したりしてみて下さい。

ブドウ糖の摂取をすると脳の栄養補給になるので、スーパーなどを見て探しておいて、いざという時には食べたりしてもよいでしょう。

もちろん、可能であれば10~15分程度でも仮眠が出来ればかなりすっきりしますよ。


スポンサーリンク

眠気の改善方法は自分に合うものを試そう

即効で改善したいと思う傍ら、やはり眠気を感じないようにするにはどうしたらいいのだろうとも思ってしまいます。

私はよくパソコンを使いますので、知らないうちに心身の疲労は溜まっているでしょうが、中々これは止められません(笑)。

運動不足もよく指摘されますが、これに関しては1~2駅ほど歩き、寝る前に青竹踏みを10分ほどしてから寝るようにしています。

竹を踏む時には、音楽を聴いたりテレビを見ながらの「ながら」で行えば、あっという間に時間が経ちます。

寝つきが良くなかったり、途中でよく目が覚めていたのですが、青竹踏みで疲労も軽減されるのか、以前より良く眠れるようになりました。

昼食時も、出来る限り消化の良いものを食べたり、食べ過ぎに気をつけるようにしながら良くかんで食べています。

食事そのものも、インスタント食品を控えたり、消化するために酵素が必要になりますから、野菜類を多めに食べるようにするなどの工夫をしています。

早寝早起きも目標にして、6時間は寝られるように家で過ごす時間も調整をしています。

もちろん、平日は仕事などでばたばたするのでいつもきちんと出来ている訳ではないのですが、即効性のある対策以外にも自分の体や生活習慣も長期で変えていかなくてはいけないなと思う次第です。

まとめ

昼に眠いと思っても、誰かに助けてもらうわけにはいかないので本当に大変です。

原因も個人差がありますので、自分が眠くなった時の状況などはメモをして客観的に見てみるのもおすすめです。

即効性のある対策と、じっくり時間をかけての体質改善も頑張って眠気を撃退しましょう!

スポンサーリンク

 - 睡眠