ユーカリの木の下で

のんびり、しりたいいろんなことを少しずつメモしています。

引越し準備で出た不用品はどうする?リサイクル活用とゴミの捨て忘れに注意!

   

学生、社会人共に新生活を迎えるに当たって、住まいも心機一転変わることもあってとても楽しみですが、その前に多くの作業があるので本当に大変です。

整理整頓をしている時に出てくる家具や家電も不用品となる場合もあるので、引越しを決めたら計画的に処分を進めましょう!

スポンサーリンク

引越しの時に出た不用品はどうするか

引越した先での新しい生活はどんなものになるのか、想像するだけでもとても楽しみです。

日程に合わせて荷造りをしたら、家族や友人、業者に依頼するなどして荷物を移動させていかなくてはいけません。

それだけではなく、準備を進めていく時には不用品もたくさん出てきます。

冷蔵庫や洗濯機、テレビなどの生活をしていくのに欠かせない必需品から、細々としたインテリアなどの家具類もありますよね。

これらも持っていくのであれば梱包してしまっていいのですが、古くて使えなかったりするものも出てくるので買い替えを検討しているのであれば早めの処分をすることになります。

以前のように全部袋に入れて不燃ごみという捨て方はできなくなっていますから、処分の方法も段取りよく決めましょう。

捨てるにもお金がかかる時代になっていますから、早めに作業しないと、あっという間に引越し当日が来てしまいますよ。

・家族や友人、知人等にもらってもらう
押し付けるのではなくて「こんなものあるけど、使う?」と聞いてみて欲しいと言ってくれたら譲ってしまって下さい。

引き取り料金などがかからないだけでも随分と助かるものです。

・買取店に相談する
今はたくさんの中古買取店があるので、量がある時には出張見積もりをしてもらうのも手です。

ただ、買取金額自体はあまり期待できないことも多く、出張費用と相殺できればラッキーというぐらいです。

地域や店舗の大小によっても査定金額は変わりますし、アンティークなものやブランド物を使用していたという時には利用してみては。

・住んでいる自治体の市役所、役場に問い合わせる
廃棄の料金や方法は各自治体で変わるので、引越しが決まった時点で一度相談してみましょう。

繁忙期には希望の日時で予約が取れないときもあるので注意して下さい。

・引越し業者に一緒に依頼
基本的には有料になりますが、無料または格安で処分してくれる事もあります。

見積もりの時に荷物だけの時と不用品処分も一緒にするとどうなるのかも相談してみると良いですよ。

多少お金は必要ですが、処分と引越しの作業がまとめて出来るので楽なのが利点です。

少しずつ不用品を処分して、最後に引越し業者や自治体での処分にするとスムーズに作業を進められます。



引越しの不用品はリサイクルも活用

必要なものをまとめて出来た不用品。

誰もがまずは「捨てる前に売れないか」と思いますよね。

幸いな事に多くのリサイクルショップや買取店があるので、売れるかも知れないと思えるものがあるなら問い合わせてみましょう。

特に大型の家電や家具は自分自身で持ち込むのも一苦労ですから、出張買取もおすすめです。
(買取希望商品が少ない時には出張してもらえない事もあります)

時間に余裕があるなら、オークションで処分もいいでしょう。必要としている方に引き取ってもらえて、お金にもなるので一石二鳥です。

スマートフォンのアプリが使えるなら、フリマ(フリーマーケット)のアプリもあるので、そちらを使えばさらに手軽に処分が出来ます。

通勤通学時の隙間時間で作業をすれば、簡単に処分が出来て本当に助かります。

引越しはお金がかかりますので、少しでもキャッシュが欲しいという時には上手にリサイクルして、新生活の足しにしてしまいましょう!


スポンサーリンク

引越しのゴミは捨て忘れに気をつけて

仕事や学業の合間に荷物の梱包をしたり処分をしていても、気がついたらもう引越し当日だという時もあるでしょう。

ゴミの日を間違えたりすることもありますし、引越し日の後にゴミ捨てになるという時もあります。

可燃ごみや自分で捨てられる不燃ごみであれば日程に合わせて捨てて置くことができますが、誰しも「うっかり」忘れるという事もありえます。

また、本来ならば普通に捨てられるゴミでも量が多すぎると「粗大ゴミ」という扱いで改修してもらえない場合もあるので、不用品をまとめてゴミが出たらこまめに捨てましょう。

当然ですが、ゴミの日が過ぎていたからといって居住地のゴミ捨て場に「とにかく捨てておこう」とするのはマナー違反です。

大家さんに連絡をしてゴミを捨ててもらえるか、または一時的に置ける場所があるか聞いてみましょう。

それでもダメなら当日回収をしてくれる業者に依頼するか、そのゴミを新居に持っていてそちらの回収日に捨てるようにして下さい。

捨て忘れたからといってマナー違反の行動だけはしないように気をつけて、立つ鳥跡を濁さずで新しい住まいへと旅立ちましょう。

まとめ

引越しをしていると少なからず不用品が出てきてしまいます。

日程が決まれば計画を立てて、ゴミの捨て忘れや忘れ物がないように荷物をまとめて、新生活を始めましょう!

スポンサーリンク

 - 日常生活