ユーカリの木の下で

のんびり、しりたいいろんなことを少しずつメモしています。

京都の哲学の道を散歩して 白味噌雑煮が頂けるお店へ!平安神宮まで歩く時間は?

   

京都の白味噌雑煮を食べに行きたくなって、12月の寒い中目当てのお店へ行ってきました。

岡崎公園内の京都国立近代美術館で見たかった展示を見てから、哲学の道を散歩するルートでとある甘味屋さんまでお出かけです。

晩秋から初冬の哲学の道も、風情のある景色を楽しませてもらいました。

スポンサーリンク

京都の哲学の道は散歩がとても楽しい

本日は素晴らしい快晴でした。
京都 哲学の道 散歩 白味噌 雑煮 店 平安神宮 時間

今回歩いてみたルートは下の地図をどうぞ。

美術館の展示を見に行ってからなので、行きは仁王門通り沿いに歩いて琵琶湖疏水記念館を通り過ぎ、哲学の道へ向かいました。

美術館からこのルートで歩いてみると哲学の道までは10~15分前後ほど。グーグルマップで事前に時間も確認していたのですが、それほど変わらないぐらいでした。

最後の紅葉を見に行こうと南禅寺や永観堂の方に行かれる方が多かったです。

この方面から来ると、哲学の道の熊野若王子神社がまずあります。

そちらを左折すると、後はしばらく哲学の道をのんびりお散歩です。

紅葉の時期は余りここまで来ないのですが、たくさんの観光客の方がいらっしゃいました。
京都 哲学の道 散歩 白味噌 雑煮 店 平安神宮 時間

鴨がかわいらしいです。いろんなところにいますね。
京都 哲学の道 散歩 白味噌 雑煮 店 平安神宮 時間

最近は紅葉の色がどんなだったか、いまいち分からなくなりつつあります。もっと赤かったような、それともこれぐらいの色でいいのか。暖かいのもいいのか悪いのか、ですね。
京都 哲学の道 散歩 白味噌 雑煮 店 平安神宮 時間

こちらは少し黄色っぽい葉っぱです。
京都 哲学の道 散歩 白味噌 雑煮 店 平安神宮 時間

大豊神社前もサクサク歩いていきます(笑)
京都 哲学の道 散歩 白味噌 雑煮 店 平安神宮 時間

やはり私の中では哲学の道は春のさくらの道です。
京都 哲学の道 散歩 白味噌 雑煮 店 平安神宮 時間

途中に五建ういろさんのお店を発見。あれっ、前からあったっけ…?
京都 哲学の道 散歩 白味噌 雑煮 店 平安神宮 時間
このすぐ近くにはよーじやカフェさんもあります。

哲学の道界隈はいろんなカフェや喫茶店がたくさんありますので、疲れたら休憩も楽ですよ。

そして驚きのくま(?)のぬいぐるみ。
京都 哲学の道 散歩 白味噌 雑煮 店 平安神宮 時間

雑貨屋さんですね。お土産購入にはもってこいです。
京都 哲学の道 散歩 白味噌 雑煮 店 平安神宮 時間

観光客の方の往来と、地元の方の往来と。

銀閣寺が近づくに連れて何となく多くなってきたような気がしなくもなかったのですが、桜の時期よりは歩いている方は少ないような気もします。

京都の白味噌雑煮が食べられるお店きみやさんに行ってきました

幾つか白味噌雑煮が食べられるお店には伺ったのですが、今回は銀閣寺近くの「喜み家(きみや)」さん。

京都 哲学の道 散歩 白味噌 雑煮 店 平安神宮 時間

豆かんがとても有名で、雑誌などでも見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。

今回は「雑煮」。「白味噌の雑煮」です。あのほのかに甘いおだしがたまらないのです。

開店に合わせてお邪魔したので、店内はとても静かでした。
京都 哲学の道 散歩 白味噌 雑煮 店 平安神宮 時間
温かなお茶が嬉しいです。

お雑煮だけは食べる。でもここまで来たなら豆かん食べたい。食べきれないと勿体無いからお土産にしようか、と思いながらメニューを見たところ・・・
京都 哲学の道 散歩 白味噌 雑煮 店 平安神宮 時間

なんと嬉しい「小さい豆かんつき」というメニューがありましたので即決しました。感謝です。

代わりに白玉煮あずきを持ち帰りで一つお願いしてみました。甘党なので。

雰囲気も良くて、待っていたら何組かお客さんがどんどん入ってこられました。

さて期待のお雑煮がやってきました!
京都 哲学の道 散歩 白味噌 雑煮 店 平安神宮 時間

先にお雑煮、後から豆かんを持ってきてくださるそうです。

美しいシンプルな白味噌のお碗でした。
京都 哲学の道 散歩 白味噌 雑煮 店 平安神宮 時間

お出汁だけ少し頂いてみて、美味しくてこれだけでも幸せな気持ちに。甘い香りの中にゆずが爽やかでした。

上に浮かんでいるのはおいもさん(さといも?)かな?

なんだろうと思ったら、もっちりした食感だったので、生麩なのでしょうか。美味しくて一口だったのですけど。

お餅は二個入っていて、ゆっくりゆっくりかみしめながら頂きました。

もう出汁が・・・もう一杯飲みたい、とついつい言いたくなるほどですが次は豆かんです。

初豆かん。こちらもまたシンプルな一品。
京都 哲学の道 散歩 白味噌 雑煮 店 平安神宮 時間

つやつやの赤えんどう豆。これがまたかみしめていて美味しくて!
京都 哲学の道 散歩 白味噌 雑煮 店 平安神宮 時間

寒天はのどごしするっと入っていきますし、黒蜜もあっさりしているのでぱくっと入ってしまいます。
京都 哲学の道 散歩 白味噌 雑煮 店 平安神宮 時間

雑煮と豆かん両方食べたい方にはこれですね。

お茶もほのかな渋みで何もかも美味しかったです。

おっとりとした接客も素晴らしくて心癒されました。哲学の道を歩き回って疲れた甲斐がありました!

雑煮は4月上旬までということなので、春に桜が咲く頃にも食べられるかもしれません。

大満足でした。・・・が、少し店内はひんやり感じるかもしれませんので、カイロなどは状況に応じて持っていると良いかと思います。

■お土産の白玉煮あずき
京都 哲学の道 散歩 白味噌 雑煮 店 平安神宮 時間

小ぶりなサイズです。
京都 哲学の道 散歩 白味噌 雑煮 店 平安神宮 時間

もちもち白玉にあっさり軽い甘さで炊かれた小豆。

こちらも非常に美味しかったです。きみやさんには美味しいものしかなかった…!


スポンサーリンク

哲学の道から平安神宮まで歩くと時間はどれぐらいかかる?

美味しいお雑煮と豆かんでいい気分でお店を出た後は(そしてお土産に小さな白玉煮あずき)、平安神宮界隈の方で何か買って帰ろうかなと思っていたので、そちらに向かって歩きました。

哲学の道を逆走してもあまり面白くないかなと思ったので、白川通沿いの川の方へ歩いてみることにしました。

おや?
京都 哲学の道 散歩 白味噌 雑煮 店 平安神宮 時間
ちょっと面白いおにぎり屋さんがあるようです。

さらに進んで、信号を渡ってみると何やら心ときめく小路のような道がありました。
京都 哲学の道 散歩 白味噌 雑煮 店 平安神宮 時間

ここは多分春の桜が咲いている頃に歩けばとても至福なのではないかと思います。

秋冬だとこの通り葉も何もなくどことなく詫びさびを感じられます(笑)

平安神宮の近くまできて、グリル小宝さんの前を通ると凄まじい行列振りで驚きました。

いい天気だったので、どこの木々や川も輝いていたのがラッキーでした。
京都 哲学の道 散歩 白味噌 雑煮 店 平安神宮 時間

まとめ

秋の哲学の道は紅葉を見に出かける方も多いです。

そばの銀閣寺あたりもたくさんの人出でした。

私は美味しい白味噌のお雑煮を食べたい一心で出かけてきたのですが(笑)、この界隈にも素敵なカフェや喫茶店、お食事どころはたくさんあるのでぜひ散策を楽しんできて下さいね。

スポンサーリンク

 - 京都