ユーカリの木の下で

のんびり、しりたいいろんなことを少しずつメモしています。

マグカップの底にスプーンの傷?陶器などにつく黒い線 メタルマークの落とし方

   

白い陶器のお皿やマグカップを使っていると、いつの間にか洗っても取れない黒い線のようなものがついてしまうことがあります。

お気に入りの食器に汚れなのか傷なのか分からないものがついてしまうとショックですよね。

この黒い傷の正体は何なのか、対策できることなどを調べてみました。

スポンサーリンク

マグカップの底や陶器にスプーンの黒い線や傷がある?!

普段はもっぱらコーヒーやお茶などを飲むためにマグカップを使っていました。

たまたまココアをもらったので、マグの中で金属のスプーンを使って練り、ココアを飲んだのです。

洗い終えたマグカップの中を見てみると、白かったはずの内底に黒い線がびっしりとついていて驚きました。

マグカップ スプーン 傷 陶器 黒い線 メタルマーク 落とし方

試しにもう一度スプーンで少しこすってみると新たな線が鉛筆で書いたように増えてしまいました(苦笑)。

洗いなおして拭いてから触ってみても、触った感覚で汚れは落ちています。

この謎の線は一体なんだろうと思って調べてみると、メタルマークというそうです。

白いカップや陶器のお皿など陶器の表面の釉薬が金属で強くこすれたり削れてしまってできてしまいます。

ココアを作る時に思いきり金属スプーンで力強くかき回していたのが仇になったようです。

手を抜かず鍋を使うべきでした、と思っても後の祭り・・・。

スプーンだけでなく調理器具や食洗器などと強い接触があった時にも、このような黒い線や傷が入ってしまうことがあります。

釉薬が柔らかいのが原因ですが、陶器そのものの強度は高いのでメタルマークが入っただけでは割れたりすることなく使い続けられることが多いです。

陶器によってはすぐにメタルマークが入ってしまうような場合もあるのですが、長く使い込んだ末にできたのであれば買い換えても良いかなというサインと思っていいかもしれません。


スポンサーリンク

メタルマークの落とし方はどうやるの?

買い換えるべきかなとは思いつつも、このマグカップはお気に入りなので捨てるのもしのびなかったです。

メラミンスポンジも効くということで使ってみたのですが、私のマグには効かなかったようで渋が取れて綺麗になったぐらいでした。

金属でついた傷には酸が効く!ということだったので、少しでも薄く綺麗になるだろうかと期待して100均ショップに行ってお酢とクエン酸を購入してきました。

マグカップ スプーン 傷 陶器 黒い線 メタルマーク 落とし方

100均ショップのお酢は私の中では食用ではなく掃除用になってしまっています。

クエン酸の量はひとまず大さじ2杯。(下記の画像は大さじ一杯分です)

マグカップ スプーン 傷 陶器 黒い線 メタルマーク 落とし方

熱湯を注ぎます。
マグカップ スプーン 傷 陶器 黒い線 メタルマーク 落とし方

2時間放置してみました。…があまり変わらず。マグカップ スプーン 傷 陶器 黒い線 メタルマーク 落とし方

お酢でもその後試してみたのですが、それほど変わらなかったので日を空けてやってみようかなと思います。

市販で手に入りやすいものに「サンポール」が効くそうですが、さすがに使いにくいので試す勇気が出ませんでした。

(捨てようと思った時がきたらやるかもしれません…)

使用には問題がないので、しばらくはこのまま使い続けます。

メタルマーク除去専用の洗剤もありますので、試してみるのも良いかもしれませんね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]


価格:3291円(税込、送料別) (2016/12/11時点)

まとめ

マグカップや白い陶器などは傷がついたらとても目立ってしまいますよね。

メラミンスポンジやクエン酸、お酢も効く場合もあるので、まずは手軽に家にあるもので除去出来ないか試す時に良さそうです。

お気に入りのものだとメタルマークがついてしまうとショックですし、洗う時やスプーンを使う時は気をつけないといけないなと思いました。

スポンサーリンク

 - 日常生活