ユーカリの木の下で

のんびり、しりたいいろんなことを少しずつメモしています。

新生活に必要なものを準備 一人暮らしだと最低限何があったら便利?

   

年が明ければ、春を迎えますので、少しずつ学校や会社のために引越しの準備を始めているのではないでしょうか。

新生活への期待に胸が膨らみますが、「何が必要なのだろう?」と悩みますよね。

最低限必要なものからまず揃えて、生活に慣れながら少しずつ部屋を自分らしく充実させていくとよいですよ。

スポンサーリンク

新生活に必要なものは一人暮らしを始める前に良く考えよう

何がいるのだろう、と考え込んでもこれまで実家暮らしが長いと持ち物にもイメージが湧きにくいです。

新生活をするにしても、これから住む場所や住む人によって違ってきますので、必要なものも変わります。

まずは準備する前に引越し先の新住居の設備や環境などを確認してみましょう。

例えば、

・ガスコンロ?それとも電気?IH?
・お風呂はどんな感じ?
・周辺にランドリーはある?
・収納は?クローゼットや押入れ、広さは?靴箱はある?
・ベランダはある?
・インターネットは使える?
・冷暖房も使える?

などをチェックしてみて下さい。

家具つきの部屋を利用している場合でも、一通り「何があって」「何がないのか」をチェックしていく事をおすすめします。

あるものを確認すれば、何が足りないのか整理して考えやすくなります。

それから、家事をどこまで頑張れるかも考えてみて下さい。

・毎日の食事はどうする?

100%自炊か、休日だけか、余裕があれば平日も行う、それとも外食が多そうか、など。

節約と健康を考えれば自炊できた方がいいのですが、新生活でそちらも頑張ろうとすると想像以上に大変です。

・住居の設備や周辺環境に何があるか
・家事を頑張れる度合い

引越しを決めるとばたばたして大変ですが、隙間時間にでもこの二点を整理しておくと準備がしやすくなりますよ。

家事が得意、好きな方でも最初から頑張りすぎると疲れてしまうので、80%ほどの力加減で生活を考えてみて下さいね。

新生活に最低限必要なものは!?

これから生活をしていくのに何が足りなさそうかを大まかにでも把握したら、まず最低限必要なものを考えていきましょう。

一人暮らしを始める時は本当に何がいるのか分からなくて右往左往したものです。

新生活のために家具やインテリアを揃えていくのも楽しいのですが、自分の場合は最低限必要そうなものとして、

・財布
・携帯、スマートフォン、PC、充電器
・布団(フローリングの上に直接敷いても寝られないことはない)
・カーテン
・電球(既についていれば不要)
・数日分の着替え

ととてもシンプルなものしか思いつきませんでした(笑)。

親からシンプルな大小鍋のセットや食器類などももらったのでそれも持っていきました。

食事はいざとなれば外食ができますし、コンビニやスーパーでお弁当やパンも購入できます。

電子レンジがないと冷たいのは切ないですが、食べられない事はありません。(またはお店で温めてもらう)

給湯器があればいいのですが、なければ電気ポットや小鍋があると重宝します。

どこまで快適さを求めるかで家具や食器、家電なども必要なものは変わってきます。

・家具
タンスや棚、ローテーブル、ソファ(ベッド兼用でも可)

・家電
冷蔵庫、電子レンジ、洗濯機、テレビ、ドライヤー

・日用品
鍋、カップ、茶碗、箸、皿など食事をするためのもの

衣類も随時買い足せるので、持参する量は負担にならない程度でよいでしょう。

風邪薬や頭痛薬など、普段ご自身が服用している薬もあれば準備しておくと安心です。


スポンサーリンク

新生活をしていく時にあったら便利なものって?

物はあればあるほど、便利な生活ができます。

私の場合は必須項目だったのがPC、スマホ、携帯(+充電器)でしたが、他の方にとっては不要になることもあるでしょう。

お湯を作れるポットややかん、ゴミ箱やゴミ袋もあった方が便利です。

引越しの時点であれもこれもと全て揃えようとするより、まずは必要最低限の物を持ってきて、自分なりの生活をしつつ部屋作りを楽しんでみるというのはいかがでしょうか。

ちょっとだけ何か生活用品を揃えたい、使いたいという時には100均ショップでも使いやすいものが増えています。

一気にたくさんではなくて、少量だけ購入して必要なものを選別していくのがおすすめです。

まとめ

これから新生活を始めるとなると、必要なものが何かと考えるだけでも楽しいですよね。

最低限必要なものからまずは準備して、あったら便利なものや好みの雑貨やインテリアはゆっくり揃えて日々の生活を楽しんで下さいね。

スポンサーリンク

 - 日常生活