ユーカリの木の下で

のんびり、しりたいいろんなことを少しずつメモしています。

伏見稲荷の参拝は早朝が混雑少なめ!周辺で朝食ができるお店は?

      2018/02/25

伏見稲荷はとても人気がある観光スポットですが、参拝も人手が多いと大変ですよね。

秋の早朝に境内や千本鳥居がどんな混雑具合なのかを見にお出かけしてきました。

朝も早いと程よい静けさの中、ひたすら歩けて心地よいです。

お参りした後には神社周辺から足を伸ばして美味しいコーヒーと朝食もまったりと頂いてきましたよ。

スポンサーリンク

伏見稲荷の参拝に早朝からでかけてみました

伏見稲荷自体は、24時間いつでも参拝できます。

スタート地点は京阪の伏見稲荷駅です。

伏見稲荷 参拝 早朝 混雑 周辺 朝食
6時前なので、とても真っ暗で駅構内を見渡してもどなたもいらっしゃいません(笑)

伏見稲荷 参拝 早朝 混雑 周辺 朝食
踏み切りを超えてさくさくと伏見稲荷へと向かいます。

伏見稲荷 参拝 早朝 混雑 周辺 朝食

辺りもだんだんと明るくなってきた、夜明け前。

ひんやりした朝の空気はいいものです。

伏見稲荷 参拝 早朝 混雑 周辺 朝食

ちらほらまばらに参拝される方や散歩をされている方を見かけ始めました。

伏見稲荷 参拝 早朝 混雑 周辺 朝食

お狐様を見上げて、境内を進みます。

伏見稲荷 参拝 早朝 混雑 周辺 朝食

千本鳥居、千本鳥居、と念じながら進んでみました。

が。

伏見稲荷 参拝 早朝 混雑 周辺 朝食

6時過ぎ、ほぼ暗闇に包まれていた千本鳥居でした(笑)

夏場なら6時頃はものすごくお日様も綺麗に出て晴れていると思うのですけどね。

(今回は11月初めに伏見稲荷に訪れています)

伏見稲荷 参拝 早朝 混雑 周辺 朝食

この風景をファンタスティック!と喜んでおられる参拝客の方もいました。

私の写真の腕では暗すぎてあまりよく分からない千本鳥居になっています。

伏見稲荷 参拝 早朝 混雑 周辺 朝食

あまりに暗くて少しびくびくしながらも歩き続けます。

伏見稲荷 参拝 早朝 混雑 周辺 朝食

ライトでちょっぴり明るいです。

何か出て来たらと思うとちょっとどきどきします(笑)。

伏見稲荷 参拝 早朝 混雑 周辺 朝食

千本鳥居の終わりもすぐそこ、奥社奉拝所が見えてきます。

思っていたより歩く距離は短かったですね。

明るいともっと雰囲気は違ってきますが、どことなく探検をしているような気分でした。

伏見稲荷 参拝 早朝 混雑 周辺 朝食

この辺りも見渡してみましたが、まだ参拝される方はちらほら。

伏見稲荷 参拝 早朝 混雑 周辺 朝食

おもかる石はどこに石があるのか分からずに先を進んだのですが、左右の灯篭の上の石だったのですね。

また機会があれば持ち上げてみようと思います。

伏見稲荷 参拝 早朝 混雑 周辺 朝食

千本鳥居は右を歩いてね!と書いてありました。

伏見稲荷 参拝 早朝 混雑 周辺 朝食

だいぶ明るくなってきた中をひたすら歩きます。

鳥居があると、やる気が出てくると言いますか、特別な雰囲気がして(神社の中だから当たり前ですが)なんとなく気分よく歩けて楽しいです。

伏見稲荷 参拝 早朝 混雑 周辺 朝食

四辻まで来たらすっかり朝という感じでした。

よく晴れていて、ベンチで休憩されている方もたくさんいました。

この時点で6時半前後だったので、

・このまま頂上を目指す
・それとも千本鳥居の方へ戻る

の選択肢で悩んだ末に、

「久しぶりにここまできたのだから頑張って頂上へ行ってみよう」と伏見稲荷のお散歩を続行することにしました。

ルートは二つです。

一ノ峰、二ノ峰と順に歩くか、三ノ峰から行くかです。

どちらにしようかな、と指を動かして考えてみたら三ノ峰の方になったので、そちらから頂上を目指すことにしました。

伏見稲荷 参拝 早朝 混雑 周辺 朝食

やっぱりとにかくひたすらに歩いて。

伏見稲荷 参拝 早朝 混雑 周辺 朝食

割とネコを見かけるなと思いながら歩いて。

伏見稲荷 参拝 早朝 混雑 周辺 朝食

きちんと「今ココですよ」とあるのは分かりやすくて良いですよね。

伏見稲荷 参拝 早朝 混雑 周辺 朝食

山頂に来た時にこの壁を見た時には目が点になりましたけども、心の中で「山頂だー!」と喜ぶに留めておきました。

伏見稲荷 参拝 早朝 混雑 周辺 朝食

一息ついて息を整えてから、朝日を眺めてまた歩きます。

降りる時にかなりの急勾配だったので、三ノ峰から歩いてきたのは正解だったのかもしれません。

一ノ峰から行こうとしていたら、上り坂がきつくてへとへとどころではなかったかも!

伏見稲荷 参拝 早朝 混雑 周辺 朝食

こっちから帰ってね、と丁寧に看板どおりに歩いていきます。

ほぼ一本道ですが、清滝などの横道に逸れてみる体力はありませんでした……。

伏見稲荷 参拝 早朝 混雑 周辺 朝食

躍動感ある姿に見とれます。

伏見稲荷 参拝 早朝 混雑 周辺 朝食

色気漂う姿を見上げながら、頑張って歩いたぞ!としみじみしてしまいました。

道なりに進んでいたら荒木神社を横目に、いつの間にか戻ってこれていました。

伏見稲荷 参拝 早朝 混雑 周辺 朝食

ぐるりと一回り歩くと7時ぐらいになっていたのですが、かなりの人手になっていました。

6時から7時と一時間たつだけでも出入りが全然違います。

さすが人気のある神社です。

所要時間としては1時間前後ぐらいでしたが、もし自分に余力があって清滝とかいろいろ脱線して歩き回っていたら2時間ぐらいはかかるような気がします。

伏見稲荷の参拝、とてもいい運動になりました。

伏見稲荷の朝の混雑はどれぐらい?

季節にもよると思いますが、11月始め頃の朝6時前後はそれほど参拝客はいらっしゃいませんでした。

暗いことを除けば写真は撮りやすいと思います。

出かける日の日の出予定時刻が6時20分ぐらいだったので、それぐらいの時間を目指していったものの、早く着すぎても辺りが暗すぎて写真どころではなかったという事がよく身に染みました。

秋冬ぐらいに参拝におでかけされて、「雑誌みたいなフォトジェニックな写真を撮るぞ!」と思うなら日の出時刻より少し後に到着できるように狙わないと難しいかもしれません(苦笑)。

もちろん、朝早くですから周辺の参道のお店も閉まっていますし、山中のお茶屋さんも開店していません。

7時ぐらいに本殿の方に戻ってこれたのですが、その時間だともうすっかり普通に参拝客がたくさんいらっしゃったので、明るくなってきた千本鳥居にもう一回行くのは諦めました(笑)。

4~5月ぐらいから日の出も早くなっていますので、静かに歩きながら千本鳥居の写真を撮りたいのであれば、それぐらいの時期に日の出の時刻を確認してお出かけされると良いと思います。

国立天文台の「京都府のこよみ」を参考に日の出時刻を確認させていただきました。


スポンサーリンク

伏見稲荷の周辺で朝食できるお店はある?

おでかけの時の自分の楽しみの一つ、京都に来たならモーニング。

とにかくたくさん歩いたので、伏見稲荷を散策した後は「とりあえずどこかでコーヒー。モーニングできるお店ないかなー」と事前に探していたのですが、神社近くのCafeゆるりさんは出かけた日が休日に当たっていたので諦めました。

伏見稲荷駅周辺だと9時から開店と少しゆっくりめ(?)のお店が多かったので、少し足を伸ばして深草駅近くの「ゲベッケン深草本店」まで行ってきました。

営業は7時から、と早起き人間にはとても有難いお店です。

深草本店以外にも、泉涌寺店と丹波橋店があり、そちらも7時から営業しているこれまた嬉しいお店です。

伏見稲荷から川を眺めて歩きつつ、大体20分ほどでしょうか。

伏見稲荷 参拝 早朝 混雑 周辺 朝食

外観もとても可愛らしく、見つけやすいです。

伏見稲荷 参拝 早朝 混雑 周辺 朝食

看板も綺麗に書いてあります。

モーニングのメニューがあるっていいですね。

トーストのAセットと、ホットサンドのBセットが選べます。

入店すると、どうやら一番乗りのようでした。

だしまき食堂という卵のパンがテレビでも紹介されたという事で購入する気満々だったのですが、見当たらないので聞いてみるとまだ並べている最中とのことでした。

伏見稲荷 参拝 早朝 混雑 周辺 朝食

こちらのお店、何と2階もあるのです!グループでお出かけしても安心です。

パンは後で購入する事にして、先にモーニングをトーストでお願いしました。

伏見稲荷 参拝 早朝 混雑 周辺 朝食

さっくり焼かれたトーストにミニサラダ、ゆで卵にコーヒー。

シンプルイズベスト、です。

伏見稲荷 参拝 早朝 混雑 周辺 朝食

トーストの下にはよく見たら耳までおまけについています。

ふわふわトーストはほのかに甘くて美味しかったです。

伏見稲荷 参拝 早朝 混雑 周辺 朝食

8時を過ぎる頃には地元の方たちでしょうか、ひっきりなしにパンを買い求めるお客さんが訪れていました。

この後は岩清水八幡宮にもいこう、と思いながらコーヒーを飲んでいたら、お店の方が「パンお取り置きしておきましょうか?」と声をかけて下さったのでお願いしておきました。優しい対応に感謝です。

パンもたくさんあるので選ぶのが楽しいですよ。

ゲベッケン 深草 パン おやつ

とりあえずクロワッサンは見かけたらつい買ってしまいます。

ゲベッケン 深草 パン おやつ

同じくつい買ってしまうのがレモンケーキ。

そして京のだしまき食堂。

ゲベッケン 深草 パン おやつ

カットしてみると、中に卵がくるんと巻かれて入ってます。

ゲベッケン 深草 パン おやつ

ふかふかのパンにじんわりだしの効いた卵が美味でした。

売り切れ安いとのことで、お店の方が声をかけて下さらなかったら食べられなかった……

ゲベッケンさんは、テイクアウトもイートインもできてしまう、それでいて空気も穏やかで優しい、素敵なパン屋さんでした。

まとめ

伏見稲荷に静かに参拝して写真も撮りたい!と朝に出かけて見ましたが、時期的に夜明けが遅いので早く出かけても辺りや千本鳥居も真っ暗でした(笑)。

お日様が昇って明るい時間になってくると、いつの間にか参拝される方もどっと増えていたので驚きました。

がっつり山頂も目指すなら、歩きやすい靴と服装をおすすめします。

伏見稲荷は時間を問わず参拝できますので、日の出時刻も見ながらなるべく早めの時間、そして行きやすい時間にお出かけしてみて下さいね。

スポンサーリンク

 - 京都 ,