ユーカリの木の下で

のんびり、しりたいいろんなことを少しずつメモしています。

ミルクセーキってどんな味?栄養は?手作りできる!プリンとの違いは?

   

自販機で久しぶりにミルクセーキを見つけて「懐かしい!」と昔の思い出を胸に、ホットの缶をほくほく購入しました。

昔喫茶店で飲んだことはあったのですが、缶は初めて飲むのでどんな味なのかな、と興味深く頂きました。

今回は、ミルクセーキをしみじみと懐かしんでいるお話です。

スポンサーリンク

ミルクセーキはどんな味?栄養はあるの?

子供の頃に父と喫茶店に行った時にメニューで「ミルクセーキ」の名前を見つけて飲んだのが出会いでした。

その時は喫茶店でその都度作られていたので、ふわふわと泡立つどこかミックスジュースのような雰囲気の味で、まろやかで美味しいなあと連れて行ってもらうたびにねだったものです。

それ以後中々出会うことはなかったのですが、最近ふと自販機の缶ジュースで見かけるようになりまして。

思い出したようにぽちっと押して出てきた缶がこれです。

ミルクセーキ どんな味 手作り プリン 違い

しかもホット缶。ミルクセーキはホットでもいけるのですね、知りませんでした。

ミルクセーキ どんな味 手作り プリン 違い

蓋も可愛いのです。小さい缶がどことなくいじらしさを感じるような感じないような。

ミルクセーキ どんな味 手作り プリン 違い

中身は乳白色というか、ミルクティのような、乳酸菌飲料のようなまったりとした色です。ちょっぴり「あれ?こんな色してたっけ」と記憶と違ってついぞそんなことを思ったのは内緒にしてあげて下さい(笑)

ミルクセーキ どんな味 手作り プリン 違い

移し変えてみてもミルクティのような雰囲気です。今回購入した自販機の「贅沢ミルクセーキ」の味は甘くてさらりとした飲み口でした。そんなにミルク感はせず、甘さが際立ってました。

手作りといろいろ違うな・・・?と首を傾げつつ。

気になる栄養ですが、タマゴと牛乳と砂糖からできていますので、牛乳にはおなじみのカルシウムが豊富ですし、タマゴのタンパク質やビタミン類で栄養バランスも良いドリンクです。

風邪を引いた時に、誰かに作ってもらうのも滋養にいいかもしれませんね。

ミルクセーキは手作りできます

ミルクセーキは材料もシンプルで、作るのもとても簡単です。

必要な材料はタマゴ(新鮮なもの)、牛乳、砂糖だけです。これを適量混ぜれば出来上がりです。

混ぜる時はボウルに入れて手で泡だて器を根性でガシガシやるか、ハンドミキサーやブレンダー、空いたペットボトルを使ってシェイクしたり、ミキサーで回して作ってくださいね。

手作りしてみると、ふわふわの泡もたくさんできて「あ、懐かしい喫茶店風味になった」としみじみしました。缶ジュースであれば、開ける前に全力で振っておくべきかも知れません(何となく底に溜まっているような気がしなくもなかったので)。

タマゴは卵黄だけ使うと濃い目になりますが、面倒なら全卵でよいと思います。加熱しないので新しいものを使って下さい。

牛乳は普通の牛乳はもちろんですが、低脂肪などに変えるもよし、豆乳やアーモンドミルクに変えてみても楽しいです。濃さを出したいなら生クリームも加えてみても。

ホットにするならゆっくり火を入れて、とろとろになれば出来上がりです。加熱しすぎると固まっていくので注意して下さいね。レンジの場合は一気に加熱するのではなくて、20~30秒ずつ様子を見ながら加熱してみてください。

砂糖の量も調節できるのが手作りの良いところですね。

ちなみに、牛乳、タマゴ、砂糖、バニラエッセンスを使って作ると「フレンチスタイル」、牛乳、アイスクリーム、砂糖、バニラエッセンスを入れて作ると「アメリカンスタイル」になります。

アメリカンスタイルだと、某ハンガーショップのシェイクみたいな雰囲気なので、おやつとして作るならこちらの方ですかね。アイスの分だけ材料費がちょっぴり増えるのはご愛嬌。


スポンサーリンク

ミルクセーキとプリンの違い?

材料だけ見ていたらミルクセーキとプリンはどう違うのかと思いますよね。

ミルクセーキはたまに「飲むプリン」とも呼ばれたりしているようなので、作るときの牛乳やタマゴの配合の違いはありますが、大差ないと考えて良さそうです。

手作りレシピで市販のプリンに牛乳を混ぜて作るミルクセーキもありますので、手軽に作るならその方が簡単に作れそうな気がしました。プリンはしっかり潰してから牛乳と混ぜましょう!

そういえば、フレンチトーストに使うタマゴ液もタマゴ+牛乳+砂糖ですが、これもやっぱり量が違いますので、味がちょっと変わってきますね。

ミルクセーキを凍らせるとこれまた昔なつかしのさっぱりした雰囲気のアイスクリームっぽい、シャーベットっぽいおやつになります。

ふと、手作りするときにバナナとかイチゴなどの果物を入れてアレンジしたら「これはもう、ミックスジュースじゃないかな……?」と思いましたが、ミックスジュースにはタマゴが入りませんでした。奥が深いですね。反省。

栄養価を調べたりしている時に、食べるミルクセーキもあると知って驚きました。長崎のミルクセーキも美味しそうです。

まとめ

ふんわり柔らか、優しい甘みがどこか懐かしいミルクセーキ。

栄養たっぷりなので、風邪を引いたり体調を崩して食欲がないときにも実はおすすめな飲み物です。

今でも喫茶店でちらほらメニューで取り扱いがあるので、見かけたらぜひ召し上がってみて下さいね。

スポンサーリンク

 - 日常生活