ユーカリの木の下で

のんびり、しりたいいろんなことを少しずつメモしています。

結婚式にお呼ばれしたらダイエット?体型カバーや準備しておきたいポイント

      2016/07/02

結婚式にお呼ばれした時は、感慨深い気持ちになりますね。

小学校や中学校、高校や大学など、友達の晴れがましい日を
一緒に祝えるのは幸せなことです。

でも、若かったあの頃から何年も経っていて
お腹周りや二の腕、背中…
気になる所にたぷんとお肉がついていたりもするでしょう。

参加すると返事をしたからには綺麗なスタイルで会いたいですから、
ダイエットをしよう!と決意をして頑張っている人もいるかもしれませんね。

スポンサーリンク
  

結婚式にお呼ばれしたらダイエットする?

招待状が送られてくるのは一般的に2ヶ月ぐらい前で、
一ヶ月前返信になっていることが殆どです。

参加できるなら2~3日ぐらいですぐに返事を返しますが、
それでも結婚式当日までに使える期間は残り1~2ヶ月です。

すんなりドレスが着られるなら体調の維持だけでもいいのですが、
久しぶりに会う場合ですと「太った?」なんて言われると
気恥ずかしくて顔も上げられなくなりますよね。

お呼ばれしたのは光栄だけど、ダイエットをしようか
間に合うのかどうかと迷ってしまいます。
確実にダイエットに使える期間は1ケ月ほどとなると、
短期的に行うのであまり無茶はできませんし、
結婚式に参加後にリバウンドがきてしまう事も。

たまに5~10kg減らしたい!

という人もいますが、1ヶ月程度でそれを実現するのはほぼ不可能です。
食事制限や運動もハードに行えば可能かもしれませんが、
仕事などの兼ね合いもあって時間も取れない人もいますし、
できたとしても「体重を減らしただけ」に終わってしまいます。

鏡で自分の顔を見た時、頬がこけて血色も悪く、肌荒れを起こして髪もばさばさ。
げっそりやつれた体で参加…なんて悲しいですよね。

ドレスが着られるならそれで満足ならいいのですが、
体調を崩して気持ちよくお祝いどころではなくなってしまうかもしれません。

ダイエットをするなら1ケ月で1~2kg減を目指すしましょう。

まずは元気な姿で参加することを目標にして、
他の方法も考えてみましょう。

結婚式にお呼ばれしたら体型カバーも考えよう

ダイエットが必要かなとは思いつつも、
結婚式に向けて急いで減らすのは体調を崩す原因です。

まだ着る服装を決めていないのであれば、
体型カバーができるような服装選びも視野に入れましょう。

ドレスでも足を隠したいならロングドレスを選ぶ(靴が見えるように踝丈ぐらいのもの)、
二の腕が気になるようであればジャケットやボレロ、ショールを羽織りましょう。

洋装にこだわらないのであれば、和装もおすすめです。
成人式の日などぐらいしか着る機会もないですが、
今はレンタルも気軽にできます。

着物の方が体型カバーをしながら華やかな装いができますので、
美容院で着付けてヘアスタイルもセットすれば万全です。

主催側としては来てくれるゲストに華やかな装いで来て欲しいと思っていますし、
意外に思うかもしれませんが、着物は受けがよいですよ。

洋装和装問わず、可能であれば事前に花嫁の衣装の雰囲気を聞いて
色やデザインなどが極力被らないようにしておくと安心です。

今の自分の体型に合うサイズで、なおかつ場を華やかにできるようにと
考え方を変えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

結婚式のお呼ばれで準備しておきたいポイント

ダイエットや体系カバー以外にも準備しておきたいポイントが幾つかあります。
理想は誰もがほっそりとした体型でスマートにドレスを着て参加したい
とは思っていますが、後もう少しだけ気にかけてみましょう。

装いだけでなく、トータルに自分自身をチェックしましょう。

  • 髪の毛を綺麗に整える
     必要あれば美容院でカットやカラーを!
  • 肌のコンディションを良くする
     年齢が上がった分だけお手入れもきちんとしないと、
     体重云々より肌が汚いだけで老けて見えますよ。
  • 目元に注意
     意外と見られているポイントです。
     余裕があればアイケアもクリームや美容液でしっかりお手入れ!
  • 歯も綺麗にしておく
     自分で気がついていないうちに、日々の生活で歯は黄ばんでいます。
     ホワイトニング効果のある歯磨きも出てきているので活用を!
  • 手や指のケア
     普段は気がつかない事も多いですが、手のしわなどは年齢がすごく出ています。
     爪も綺麗に切り揃えて整えておくといいですよ。
  • ひじやひざ、かかとケア
  •  ドレスを着る場合なら、露出するのでここも頑張ってケアしましょう。

  • 笑顔や顔の表情
     結婚式に参加するのですから、お祝いの気持ちを伝えたいですよね。
     どんよりと暗い顔をしている人より、生き生きとしている人に
     祝ってもらう方が嬉しいものです。

立ち居振る舞いなども含めて、当日までに見直してみませんか?

さいごに

結婚式は準備する側も相当大変ですが、
お呼ばれした方だって大変ですよね。

お互いにスケジュールを合わせて、何を着てご祝儀はどれぐらい包むか、
他にも何かやることはあるのかとばたばたしているうちに
1~2ヶ月は本当にあっという間に過ぎています。

ダイエットもいいですが、行うなら無理のない程度に。
または、体型カバーができるような服装を工夫する。
そして仕上げに、心からのお祝いができるように表情にも気をつける。

当日は緊張すると思いますが、まずは深呼吸してリラックス!
素敵な姿で新郎新婦を祝福して下さいね。

スポンサーリンク

 - ダイエット, 結婚 ,