ユーカリの木の下で

のんびり、しりたいいろんなことを少しずつメモしています。

京都の桜を見るなら朝!観光と一緒に楽しめるスポットや散策コースなど

   

あっという間に三月も終わって、いつの間にかつぼみだった桜も我先にと開花を始めましたね。

京都でも徐々に咲きつつありますので、花見も兼ねてどれぐらいの開花状況なのかお出かけしました。

春の柔らかな陽気の中、京阪の祇園四条駅から鴨川沿いから岡崎の平安神宮近くのロームシアターのカフェ、円山公園の方へ、さらには高瀬川にも足を伸ばして散策です。

スポンサーリンク
  

京都の桜を見るなら朝がおすすめ!

京都は歩いていて本当に楽しい町です。…が、日中の市内は人が多くて歩くのも大変ですよね。

今回歩いてみたルートは上の通りです。

さくらですね
祇園四条駅から鴨川へ下りて歩いてみましたが、満開の木もありましたが桜より雪柳の方が咲いてました。雪柳も好きなので見上げながら歩いてましたが、この時間帯はジョギングなどをされてらっしゃる地元の方も多いです。早めだとそれほど人通りはまだありません。

鴨川と言われるだけあって鴨がたくさんぷかぷか泳いでいます。可愛い。
鴨がぷかりと

そして三条京阪駅を通り過ぎてひたすら真っ直ぐ行くと、今度は商店街に辿り着きます。古川町商店街ですが、8時前後だと殆ど(全く?)お店は開いていません。かなりしんとしています。

商店街を抜けてのんびり神宮道の方へ。
大きな鳥居です

いつもながらあの大鳥居の大きさは感嘆させられます。見たい美術展もあるのですが、今回は朝の散歩がメインなので真っ直ぐ美術館も通り過ぎていきます。

事前にロームシアター京都2階のカフェのモーニングが素晴らしいということだったので、そちらへ向かいました。着いたのは8時前だったのでしばしぐるりと周りを散策していると、どうも岡崎公園で京都桜よさこいというイベントが開催されている様子でした。(準備の屋台の設営中で多くの人が!)

どこから入ろうかなと思ったら、1階には流行の蔦屋書店もありましたよ。ペッパー君がにぎわい広場にいましたので、8時になったらそちらからお邪魔しました。かなり主張をしていたのが面白かったですね。

さて、今回の朝食場所はモダンテラスさんです。
店内ソファ席もあります

店内は広々としていて、天井も高いので開放感があります。入った時点で既に数名のお客さんが席についていました。席は窓際を選んだので、程よく外も見えていい気分です。

メニューですよ
メニューも4種類で充実しています。
上から、モダンテラスの朝御前1000円
薩摩赤鶏の卵かけご飯550円
吉田パン工房のパンと自家製ハムのブレックファースト800円
3種類のフルーツオープンサンド800円
です。ご飯の時にはお供として150円の単品がつけられますので好みでつけても良さそうです。

どれも美味しそうでしたが、今日はこの吉田パン工房のパンを食べると決めてきていましたので、こちらをオーダー。メニューをご覧頂いて小さいのが申し訳ないですが、ドリンクは別途なのでご注意下さい。オーダー時には食事と一緒に運ぶかどうかを聞かれますよ。待っている間もひっきりなしにお客さんが入ってきます。

吉田工房のパンモーニング!
やってきたモーニングはボリュームたっぷり。半熟目玉焼きは本当に嬉しいです。食パンはむっちり弾力がありながらも生地自体が美味しいですし、エピも程よく塩気があってコーヒーに良く合います。ついていた小さなポタージュもとても美味でした。自家製のハムは分厚くて脂身好きには堪らないこってり感で、お腹もいっぱいです。

コーヒーのカップはシンプルですが、満足感ある味でした。朝からゆったりいい気分で朝食を頂けました。ハムが本当に美味しく…今もじんわりと思い出します。さっと食べて出る方も多く回転も早そうですね。お会計は席で行いますが、スタッフさんに声をかけるのに一苦労する事もあるかもしれません。

外のテラス席も快適そう
外にはテラス席もずらりとこちらにまでクッションがあるのは素晴らしい配慮ですね。紫外線対策をしてから、暖かな日光を受けてモーニングもお洒落そうです。

美味しく頂いたら、今度は円山公園の方へ歩きます。

スポンサーリンク

京都の桜を観光と一緒に楽しめるスポット

冷泉通りや疎水
神宮道へ行く前に。岡崎周辺には疎水や冷泉通りもあってそこの桜並木もとても美しく、良い桜スポットとして良く知られています。冷泉通りは人通りもやや少なめなので、時間に余裕があればそちらもおすすめです。9時を過ぎる頃にはかなり多くの観光客の方が平安神宮方面の方に向かっていました。桜並木をしばし眺めてから、神宮道を抜けて知恩院方面へと歩きます。

円山公園
ほぼ真っ直ぐ歩けば着くのでそれほど迷わないでしょう。円山公園は花見客の方が多いようで、多くの人がござを敷いて場所取りをされていました。

思わず見上げる
思わず見上げた空と何か。少し先へと歩いた所で八坂神社はどこだったっけ、と思い出して引き返しました。

この周辺は二年坂や三年坂もすぐそこですし、カフェや食事処にも事欠きませんね。もちろんお土産屋もたくさんありますから、お店を一軒ずつ見ているだけでもあっという間に時間が経ってしまいますよ。八坂神社も行ってみましたが、9~10時台でも参拝に来られた方が思ったより多かったので、混む前に参拝をして撤収しました。

京都で桜を見ながら散策が楽しめるコース

八坂神社を後にしたら四条の方へ歩きます。高瀬川も見ておこうと思ったのですが、いつもながらの人の多さです。歩く時は気をつけて下さいね。ふと思い出して、白川沿いの方へ歩いてみました。
白川の桜
ここもかなり混んでいました。写真を撮るにも人の頭が入らないようにやや上に向けてみたりしますが、何とも難しい。この白川沿いにあるファミマは、2階に飲食スペースもあってそこからこの白川を見下ろせるので案外穴場かもしれません。

高瀬川ここからスタート
高瀬川も綺麗に桜が咲いていますが、ここにも人だかりが。皆さん思い思いに桜やそれを背景に写真を撮っておられました。その後は五条方面へ高瀬川沿いを歩きます。段々と人が少なくなってきたのでちょっと嬉しいのですが、車の通行量は意外に多いので前後には気をつけて歩きましょう。

葉桜も混じってます
葉桜がちらほら見えているような木もありましたから、本当に開花するとあっという間です。この高瀬川沿いの桜も夜のライトアップをしているので、狙い目ですね。

終点でも満開でした
小路をうろうろしながら歩いて、最後に辿り着いたのは喫茶店KANOさんです。風情ある建物がまたいいのですよ。こちらでもモーニングは頂けるので、機会があればぜひ。窓際のテーブル席に座れれば、高瀬川からの桜を見ながら朝ごはんを頂けます。ここもほぼ満開と言ってもいい開花具合です。

まとめ

駆け足でしたが、祇園四条辺りから岡崎の方などを歩いて、円山公園や八坂神社なども見て回りました。ほぼ7~8分、すぐに満開の姿を見せてくれそうです。桜も開花すると相当なスピードで散ってしまいますので、綺麗な状態でこの界隈で桜を見たいなら来週ぐらいまでにはお出かけしておかないといけないですね。

のんびり桜だけを見るならどの時間帯でもいいと思いますが、写真を撮りたいなら人の少ない早朝がおすすめです。ただ、京都の春の朝はうす曇になりがちなので、晴れ間を狙うのが難しい事もあります。それに、桜の時期は雨もぽつぽつ降ることもあります。

タイミングは難しいと思いますが、ゆっくり桜を愛でることが出来るようにお出かけの計画を立てて楽しんできて下さいね。

スポンサーリンク

 - 京都,