ユーカリの木の下で

のんびり、しりたいいろんなことを少しずつメモしています。

ズッキーニは皮も食べられる!食べ方のおすすめや生で使うレシピ!

   

夏が近づくと、いろんな野菜がスーパーでずらりと並んでいます。爽やかなグリーンは見ているだけでも元気になりますね。

きゅうりやトマト、かぼちゃにとうもろこし。いろんな野菜が目白押しですが、その中に最近きゅうりにも似たような不思議な見た目をしている野菜を見かけることもあります。

値札を見ると「ズッキーニ」と書いてあって、「これが最近流行っている野菜か」と食い入るように見てしまう事もないでしょうか。

家庭菜園で作る人も増えているぐらい人気が急上昇していますし、興味があるならぜひ一度召し上がってみて下さいね。

ズッキーニは皮も食べられる人気の夏野菜です

さて、瑞々しいズッキーニがあなたの前にあります。

自分で購入したのか、それともどなたかから頂いたのか。

どちらにせよ、あまり見慣れない野菜なのでどんな風に食べるのかよく分かりませんよね。

一見するときゅうりに見えなくもないので、同じように冷蔵庫に冷やして塩でもふってかじってみようかと考えてしまったかもしれませんが、ちょっと待って下さい。

ご存知の方もいると思いますが、ズッキーニは「カボチャの仲間」だったりします。

そうかと思えば、形はきゅうりっぽくて栄養価も似ているので水分をたっぷりと含んでいてカロリーも低いです。カロチンもたっぷりでビタミンBやCなども含んでいます。特にカリウムが豊富なので体内の老廃物をしっかり排泄してくれる作用がありますから、体重が気になるならデトックスを期待してダイエットにも取り入れたい食材です。

味はナスときゅうりを足して割ったような、癖があまりなくやや淡白なので食べやすいです。物によってはほのかに青臭さを感じる事もあります。

新鮮なものは皮もそれほど硬くないので丸ごと食べて栄養を丸ごと頂いてしまいましょう。種もありますが、こちらも同じようにそのまま美味しく食べられますのでご安心下さい。

ただし、少し成長が進んだものや鮮度が落ちると皮も硬く食感も落ちるので、その時はピーラーなどを使って縞々模様のようにしながらカットして頂く事もあります。

ズッキーニの食べ方でおすすめはなに?

夏野菜らしい栄養価も高い野菜であるズッキーニの食べ方でおすすめなのは、定番であるラタトゥイユでしょう。

元々ズッキーニは油と親和性が高いので、さっと炒めるようにして過熱すればカロチンも効果的に吸収できるようになります。作り方は簡単ですから作り置きしておけばそのまま食べるだけでなくて、パスタやグラタンなどにも使えます。

1:ズッキーニを始めとして、トマトやピーマン、ナスにパプリカなど冷蔵庫の中にある野菜を一口大にカットします。
2:フライパンを加熱して、オリーブオイルが温まればズッキーニを投入して炒めます。野菜は一種類ずつ炒めた方がより味に深みが出ますが、まとめて炒めても構いません。
3:炒めた野菜を鍋に移して、弱めの中火で煮込みます。時々上下を返すように混ぜますが、煮汁がなくなるまで煮込みましょう。
水分は加えず、野菜の持つ水分で作ると滋味溢れる優しいラタトゥイユになります。

それ以外にもレパートリーはたくさんあります。フライにしてもいいですし、素焼きでシンプルに頂くのも美味です。

簡単に作れる炒め物として、ベーコンもズッキーニも角切りにして、さっと炒めて塩コショウで味を調えればできあがり。お皿に盛ってどんどん食べましょう。

…というとても簡単なはし休めのような一皿も作れます。朝ごはんの一品に悩む時にも手軽に作れます。癖がないだけ馴染みやすいので、いろんなお料理に加えてみて下さい。意外な美味しさに驚いてしまいますよ。

私はカレーに入れて「夏野菜カレー!」と独特の歯ごたえを楽しみながらたっぷり頂くのがお気に入りです。


スポンサーリンク

ズッキーニを生で食べるならレシピは?

そんなズッキーニを、「生では食べられないのかな?!」とレシピを探している方もいることでしょう。

もちろん、食べられます。生で頂くのであれば、新鮮なものを用意しておいて下さい。

生の時にはそのまま食べるより、スライスをして塩もみをします。軽く絞ってからサラダに入れても美味しいですし、酢の物などの和風の料理にも使います。ピーラーを使って薄くカットしても見た目も綺麗で美味しく食べられます。

夏場に出回るので他にもいろんな野菜がたくさんありますから、ハムやツナなども一緒に合わせてドレッシングなども工夫しながら食べるとさっぱり食べられるので重宝しますよ。

疲労回復にお酢を使いたい時にはきゅうりの代わりにズッキーニで酢の物にもチャレンジしてみて下さい。わかめやじゃこを加えれば、簡単に出来上がります。なすのようでいて、どこか不思議な食感には病み付きになること請け合いです。

慣れてきたら、ズッキーニを棒状にカットしてスティック野菜にしてマヨネーズや他のディップをつけて頂くのもおしゃれですね。

まとめ

ズッキーニも、ご近所のスーパーでもちょくちょく見かけるようになりました。

どんな野菜なのか気になっているのなら、是非とも見るだけから「食べてみる!」へとチャレンジしてみて下さい。爽やかな夏野菜ですから、たくさん食べればそれだけ身体に溜め込んだ老廃物もスッキリと排出してくれます。

いろんな食べ方が出来ますので、自分のお気に入り料理を見つけるような感覚でどんどんズッキーニを使って下さい。暑い時期でも美味しく食べて、元気に夏を乗り切りましょう!

スポンサーリンク

 - 夏バテ, 野菜 ,