ユーカリの木の下で

のんびり、しりたいいろんなことを少しずつメモしています。

海外に行く時のスーツケースはレンタルか購入?選び方やおすすめの使い方

   

海外旅行へのお出かけの予定が決まれば、カレンダーを見ながら当日を来るのを指折り数えて待っているのではないでしょうか。

予定に合わせて荷造りもしなくてはいけませんが、その時に悩むのがスーツケースです。既に持っているのならいいのですが、初めて旅行に行く人や自分の物を持っていない人は、購入するかレンタルするのか迷いませんか?

どちらにもメリットやデメリットはありますので、比較しながら自分に合う方で用意しましょう。

海外に行く時のスーツケースはレンタルかそれとも購入する?

自分のものが欲しい!と既にメーカーや色、柄にこだわりがあるのであれば迷わず自分の好みのものを購入しましょう。その方が満足できます。けれども、スーツケースもそれなりに大きさがあるので、部屋に保管場所がなければ使わないときは置いておくとスペースを取って邪魔に感じてしまいますよね。

どちらがいいのか迷っている。

または、それほどこだわりがないというのであれば、一度レンタルのスーツケースの利用についても考えてみましょう。

  • メリット
    保管場所が不要。必要日数だけ使えばいい。
    海外旅行に行くペースは1年または数年に一回ぐらい。
    キズがついてもそれほど気にならない。
    どんな感じか使い心地を試せる。いろんなブランドを使える。
  • デメリット
    新品ではない。(潔癖症の人には向かないかも?!)
    何度も海外旅行に行くのであれば、コストパフォーマンスは良くない。
    返すことを考えて使う必要がある。

以前に比べるとスーツケースのレンタルを取り扱う会社もかなり増えています。
ブランドものを揃えている所もありますし、清潔さや壊れた時の保証も充実している会社もありますので「どっちがいいのかな?」「どんなメーカーのものがあるのかな?」と購入をためらうのであれば、一度お試し感覚でレンタルしてみるのも良いですよ。

スーツケースをレンタルする時の選び方

スーツケースをレンタルしよう!と決めたら、旅行会社やスーツケースや旅行グッズのレンタルを取り扱う会社をまず探しましょう。これから海外旅行に行く人にとっては、サムソナイトやロンカート、リモワにアメリカンフライヤー、プロテカなど、ずらりと名前が並んでいても一体何のことやら分からずに首を傾げてしまいますよね。どんな風に選ぶのか、ポイントも絞って見ていきましょう。

  • 大きさ
    それぞれスーツケースのトップブランドとして知られていますが、選ぶ前にまずは自分の海外旅行の日程が何日なのかを考えましょう。
    どこのレンタル会社でも、短期(3日以下)、中期(3~5日)、長期(5~7日)、それ以上(7日~)ぐらいの日程向けでサイズを分けているので大体の大きさの目安が分かります。高さも何cmと書いてあるので、自分の腰辺りに来るのか、それとももっと下または上なのか、ということも確認しておくと、実際に持って移動するときに不便を感じにくいです。
    自分が利用する航空会社の「規定サイズ」を確認してから、そのサイズ内でなるべく余裕がある大き目のものを探しましょう。

  • 基本的には長方形ですが、角ばったものもあれば丸みのあるケースもありますよね。
    よく「スーツケースは投げるように扱われる」と聞いて戦々恐々としている方もいると思いますが、角ばったものだと当たった時に破損や凹みが起きやすいので、丸みがあるデザインのものを選びましょう。
  • 重量
    航空会社の規定サイズ、重量があるのでスーツケース自体はなるべく軽いものを選ぶに越したことはありません。

  • フレームタイプとファスナータイプがありますが、それぞれ一長一短があります。
    ◇フレームタイプ
    フレームのところが金属なので、頑丈で衝撃にも強いですし、こじ開けようと思ったらバールなどを持ってこなくてはいけないのでセキュリティ面でも安心です。やや重量はありますので、荷物の総重量は気にしておかないといけません。
    ◇ファスナータイプ
    金属を使っていない分だけケースが軽量になりますし、衝撃を吸収する分だけ「ケースそのものが強い」と言えます。割れ物を入れる可能性があるときには厳重に包むか、またはフレームタイプの方がよいでしょう。ただし、ファスナー周りが布なのでカッターやナイフで切られる可能性もあります。
  • その他
    TSAロックは現在はアメリカに行かないのであれば、それほど気にしなくて構いません。
    破損時の修理対応や、ケース内が綺麗に洗浄・消毒をしてくれているかも見ておきたいポイントです。
    レンタル日数が「商品到着日から返却まで」や「利用期間のみ」など違いがありますので、支払い方法や返却方法と合わせて確認しておきましょう。

利用するレンタル会社によって取り扱うメーカーや細かい規定が違うので、確認は必須ですよ!


スポンサーリンク

海外旅行でスーツケースをレンタルするする時のおすすめの使い方

レンタルでスーツケースを試してみようと思った時に、どんな風に使えばいいのかふと考えたりしませんか?
手元にある時はそれほど気にしませんが、空港に到着してターンテーブルにぐるぐるとケースが回っているのを見つけられるかどうか不安になったりもしますよね。

そんな時のために、持ち手のところに目立つ色のついたハンカチやスカーフを結んだりすると他のケースと差別化できるので分かりやすいです。また、はがせるタイプのデザインの綺麗なビニールテープも多いので、それを利用してケースに貼るのもいいでしょう。(心配でしたら試しに小さく部分的に貼ってからご利用下さい)

購入・レンタル関係なくスーツケースに必要なものをまとめて、当日に忘れ物のないように早めに準備を済ませましょうね。

まとめ

海外旅行に出かけるとなると、行きはそれほど持ち物がなくても、帰りにはたくさんのお土産などで両手では抱えきれないほどです。たくさん物があればあるほど、旅行を楽しめた!と実感できますし、スーツケースがあってよかったと思う瞬間です。

これからスーツケースそのものを準備する時には、購入か、それともレンタルか、と眉間にしわを寄せながら考えてしまいますよね。迷っているならまずはレンタルして、その後もまた海外へ出かける機会がありそうならその経験を基にして購入するといいですよ。

安全を心がけて旅行を思い切り楽しんで、お土産と思い出でスーツケースをいっぱいにして帰ってきて下さいね!

スポンサーリンク

 - 旅行準備