ユーカリの木の下で

のんびり、しりたいいろんなことを少しずつメモしています。

母の日のプレゼントにリラクゼーション!プチプラでもラッピングの工夫を

      2016/04/26

毎年やってくる母の日には、お母さんに何をプレゼントしようか頭を悩ませてしまいますよね。

いつも家族のために仕事や家事を頑張ってくれているお母さんの姿を見ている子供としては、この日ぐらいはゆっくりお家ででリラックスしてもらいたいです。お家でゆっくり寛げるような時間を楽しめるギフトの参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

母の日のプレゼントにリラクゼーションできるものを贈りたい

リラクゼーションを贈るとなると、マッサージやエステなどの高いものを用意しなくてはいけないような気になってしまいますよね。自宅のお風呂でもゆったりと寛げる環境を作れば、わざわざどこかに出かけなくても気持ちよくお湯に使ってのんびりして貰えます。

お風呂好きなお母さんだと入浴剤などは定番です。たくさん揃えて凝っていらっしゃるかもしれませんから、中々思ったようなバスグッズを探してくるにしてもたくさん種類があって迷ってしまいます。いつもより高そうなものを買わないといけないのかなと気後れしそうになるかもしれませんが、100円均一ショップも上手く使えばリーズナブルにプレゼントを用意できますよ。

母の日のプレゼントをプチプラなものから探そう

バスグッズはスーパーやホームセンターでも気軽に手に入るのですが、それだと母の日のプレゼントには使えないですよね。
おしゃれなギフト用のバスグッズを探すとなると、今度は値段がかなり跳ね上がるので予算オーバーしてしまいそうで、品物を手に取りながら考え込んでしまいます。

なるべくリーズナブルに用意したいと思ったら、100円均一ショップを上手く活用してみませんか?お風呂用のグッズと言っても洗面器やタオル、石鹸入れなどではありません。インテリアショップや雑貨店さながらの品物も販売されています。

  • バスペタル
    ペタルは花びらという意味がありますが、「バス」が付くのでお風呂に浮かべる花びらと思って下さい。一つ一つがとても薄いです。
    ただし本物の花びらではなくて花びらの形をかたどっている入浴剤です。すぐに溶けるのではなくて、徐々に溶けていきます。バラの香りを使ったものが多いのですが、探せばいろんな形や香りのものがあって楽しめますよ。
    目で見て楽しみつつ、いい香りで癒される素晴らしいアイテムです。
  • 造花
    100円均一にはたくさんありますが、そもそもお風呂でどう使うのか?!と思いますよね。
    幾つか花がセットになっているものを購入して、そのままお風呂に浮かべましょう。小さい花と大きな花を組み合わせたり、いくつかは花びらをカットして浮かべてみるのもゴージャスです。枝がついていないものの方が使いやすいです。

    生花だとそもそも高くて何本も花を購入するのは躊躇われますし、せっかく購入した花をちぎってお風呂に投入する!というのはさらに勇気がいります。でも、造花であれば気軽にお風呂に入れても後片付けもそれほど難しくないですから、挑戦してみてはいかがでしょうか。
    お風呂に使う入浴剤もお風呂に浮かべる花の色と合わせて綺麗な色を選べば普段のお風呂も雰囲気が一変します。サプライズで用意しておけばかなりのインパクトもありますが、他のご家族がいる場合には話を合わせておきましょう。準備や片付けなどもスムーズにできます。

他にもバスソルトなども人気がありますので、ゆったり楽しいお風呂タイムを演出できるアイテムとして複数用意しておくのもいいですね。


スポンサーリンク

母の日のプレゼントのラッピングも一緒に!

100円均一ショップにバスグッズを求めて立ち寄った時に、一緒にラッピング用のグッズを購入しておきましょう。
商品をそのまボックスや袋に入れてもいいのですが、どこで購入したか一目瞭然です。それでもいいなら構わないのですが、少し工夫するだけでも、プレゼントを手にしてくれた時の印象が変わります。

バスペタルやソルトもカラフルなものが多いので、中身が見えやすい透明な袋に入れ替えてリボンなどを結びつけるだけでも華やかに見えます。

ギフトの入れ物に使いやすいのはマグカップや紙コップ、小さなボックスやかご、バスケット類です。ボックスやかご類に一回分に入れ替えた入浴剤をつめて、リボンやマスキングテープ、シールを使って飾りましょう。添えるためのカードもいろいろありますので、お母さんの雰囲気に合わせて選んで下さい。

ラッピングアイテムも一度購入しておけば、父の日や誕生日、ちょっとした誰かへのプレゼントに使えるので持っておいていて損はありません。自分の腕の見せ所ですが、包んだりする作業も焦らずゆっくりとやってみましょう。上手に活用すればかなり予算も抑えてプレゼントが準備できますよ。

まとめ

私もたまに100円均一のショップに出かけてちょっとした文房具などを購入していますが、かなりいろんなアイテムがあって驚かされました。これが本当に100円でいいのかなと驚くようなクオリティのものもあるので侮れませんね。

母の費用にお風呂用の入浴剤などを欲しいと思っていても、実際に購入するとなるとブランド物を見ているとそれなりの値段がします。カーネーションも一緒に添えて贈りたいと考えながら探していると、中々手が出にくいです。プレゼントの本体になるようなバスグッズや、ラッピング材なども100円均一で手頃な値段で手に入れられます。

プチプラギフトでも心を込めてラッピングをして、ご自身の言葉でメッセージを書き込んで渡せば、お母さんにもきっと喜んでもらえますよ。

スポンサーリンク

 - ギフト, 母の日 ,