ユーカリの木の下で

のんびり、しりたいいろんなことを少しずつメモしています。

モロヘイヤの栄養や効果って?食べ方や注意と消費できるレシピ

      2016/07/02

夏に出回る野菜も定番のキュウリやトマト以外にも、いろんなものを見かけるようになりました。

一昔前は名前を聞くだけで手に入りにくかったモロヘイヤも、今は定番野菜の一つとして手に取りやすい価格で見かけます。

なんだろう?と興味があった方は、一度食卓に出してみればはまってしまうかもしれませんよ。

スポンサーリンク

モロヘイヤの栄養や効能ってどんなもの?

ご存知の方もいらっしゃいますが、モロヘイヤは「野菜の王様」と呼ばれるほど栄養たっぷりです。クレオパトラもよく食べていたと言われるほどですから、美容に関心のある方も是非食べておきたいですよね。

ビタミンA(カロチン)にビタミンB1、B2、そしてビタミンCももちろん含んでいます。
お肌や粘膜の健康維持にも役立ってくれますし、ビタミンB類は疲労回復などにも効果があります。
それにビタミンCは体内でもすぐに減ってしまうので、どんどん摂取していきたい栄養素です。

ミネラル類もカルシウムや鉄、カリウムがあるので高血圧の予防や骨や歯をしっかりと丈夫にするのに欠かせません。貧血気味の場合にも食べて栄養補給をしておきたいです。

ゆでたり刻んだりするとムチンと呼ばれる成分によって粘りを出します。胃の粘膜を保護してくれたり消化を促すなどの健康効果もありますよ。食物繊維も豊富ですから普段から便秘がちな方にもよい野菜です。しっかりと食べれば体のデトックスにも有効です。

モロヘイヤの食べ方や注意したいこと

以前より見かけるようになったとは言え、まだまだ食べたことがないという方も多いですよね。モロヘイヤ自体にはそれほど味がなく淡泊ですから、食べにくいと感じることは少ないです。

食べる部分は主に葉と柔らかい茎の部分です。
葉も茎もさっと湯通しして刻んで他の料理と一緒に組み合わせたりして食べます。
炒め物などにも使えるので、その時には料理に合わせた大きさにカットして他の野菜と同じように調理します。

よく「茎部分は食べられるの?」と考えこんでしまうのですが、新鮮なものであれば茹でてから細かく刻んでしまえばそれほど気にならず食べられます。鮮度が落ちたものや、自家栽培でしっかり太さがあるものだと、加熱しても「固い」と感じやすいのでその時には葉だけ食べましょう。

また、「生で食べられればいいのにな」と思うときもありますよね。
食べられなくはないのですが、ほうれん草と同じくシュウ酸を含んでいてアクがあるため、加熱した方が食べやすいです。
栄養が流出してしまうのが気になる時には、さっと加熱してからすぐに水気を切って使いましょう。

自家栽培をしている場合は、種子やさやが毒なので花が咲いたらそれ以降は収穫せずに食べるのをやめてまた来年を待ちましょう。秋ごろになれば、花が咲いたなと眺めるぐらいにしておいて下さいね。


スポンサーリンク

モロヘイヤを消費できるレシピ

スーパーなどで販売されているモロヘイヤも袋入りでかなりたっぷり入っています。
自家栽培のものをもらう機会があるという方もいますが、たくさんあるとどうやって食べようかと思いながらそのまま日が経っていた…ということもよくあります。

たくさんあっても加熱して刻めばかなり見た目の量は減ります。

細かくたたいて刻んで、納豆やモズク、みそ汁などに加えてもいいですし、癖がないのでホットケーキミックスなどに加えて栄養たっぷりのおやつにしてもいいですよ。

刻んだものをサラダに加えても健康的な一品になります。キュウリやオクラなどと組み合わせてドレッシングを変えて食べるのも楽しいです。

オムレツの具にもいいですし、あえ物やさっぱりとしたお浸しにもおすすめです。うどんやそうめんに薬味として使っても、のど越し良くするりと食べられます。

毎日使っても食べきれないというときには、加熱して刻んだものを袋に密封して冷凍しておけばいつでも使えるので重宝しますよ。

私はモロヘイヤをたっぷり食べたいので自家栽培をしていますが、大抵刻んだものにしょうゆをかけてしっかりよく混ぜて粘りを出してご飯の上にかけて納豆のようにして食べています。
たまに鰹節などもかけますが、するっと食べやすいし何よりネバネバが好きなのでシンプルに味わうのが一番かな?と思いつつこの食べ方で頂くことが多いです。

まとめ

夏の暑さは本当に厳しく、皆さんも体力を消耗しがちです。

モロヘイヤには夏バテ対策になるような栄養もたっぷりなので、ぜひとも取り入れていきたい食材です。

ほとんど味に癖がないので、いろんな料理に使うことができます。暑くてそうめんぐらいしか食べる気力がおきない時でも薬味に出来ますし、汁物の具にすれば栄養補給も手軽にできます。

食欲がない時でもするりと食べやすいので、モロヘイヤも使って夏を乗り切ってくださいね!

スポンサーリンク

 - 野菜 ,