ユーカリの木の下で

のんびり、しりたいいろんなことを少しずつメモしています。

輪島の花火は日本一って知ってた?駐車場や場所も押さえて出かけよう

   

夏が来れば花火大会やお祭りもたくさん行われるので楽しみですよね。

一足先に6月はじめ頃に花火大会が石川県の輪島市で行われます。

続々打ちあがる花火を見ていると、それだけでも晴れやかな気分になれますよ。

輪島の花火は日本一って知ってました?

輪島の市民大花火大会が行われる日程は、毎年6月の第一土曜日です。2016年は6月4日に行われて、時間は夜の8時40分から9時までの20分間で行われています。

他の花火大会はもっと長いのに?と首を傾げる方もいますが、輪島の花火大会は「一分間の打ち上げ数が日本一」でギネスにも挑戦している程なんですよ。

何と一分で約500発、最初は20分で1万発ぐらいだったのが、どんどん打ち上げ数は増えて1万6000発ぐらいになるだろうとされていますから、とても楽しみですよね。

花火の様子はこちらをご参考下さい。

この迫力、今すぐにでも出かけたくなってしまいますね。

輪島の花火を見に行くなら駐車場は?

花火大会に行こうとすると、どこでも混み合いますから大変な思いをするのではと不安になってしまいますよね。
会場になっている輪島市のマリンタウンでは駐車場も用意されていますし、これまで告知が輪島市民だけに行われていたので穴場の花火大会となっています。

地図をご覧頂ければ分かりますが、石川県の先の方になるので、東京や大阪、名古屋からでもやはり距離を感じてしまう部分はあります。

アクセスの手段としては
金沢から特急バスに乗って「輪島マリンタウン」で下車(約2時間)
羽田空港からのと里山空港、そこから路線バスやタクシーで「輪島マリンタウン」
マイカーやレンタカーを使って輪島市へ(金沢市からのと里山街道を使って約2時間。富山方面からでも金沢市経由してのと里山街道を走れば約2.5時間ほど)
です。

能登半島まで来れば、緑豊かな美しい景色に美味しい海産物、輪島塗などにも出会えますので、思わず顔もほころんでしまいますよ。


スポンサーリンク

輪島の花火が行われる場所って?

花火が行われる場所は「輪島マリンタウン」という場所です。
夜の花火まで何をしていようかな?と思いながら地図やガイドブックを片手に考え込んでしまいそうになりますが、近辺にはたくさんの観光スポットがありますので充実した時間を過ごせます。

  • 輪島の朝市
    朝8時から正午までです。360mの通りに200を超えるお店が並び日本三大朝市に数えられるほどで、ぐるりと見て回るだけでもあっという間に時間が過ぎてしまいます。
    新鮮な魚介類や野菜などを、お店の方と値段交渉しながら購入するのが醍醐味でもあります。食べ歩きも楽しめますよ。
  • 輪島キリコ会館
    朝8時から午後5時までです。入館料は大人620円、高校生は470円、小中学生は360円です。
    見上げるほどに大きなキリコの存在感には誰もが圧倒されるでしょう。ショップもあるのでお土産も購入できます。
    見晴らしのいい3階の展望ロビーでゆったりとした気分で日本海を眺めるのも贅沢な時間になりますよ。
  • 鴨ヶ浦
    一周できるほどの小さな遊歩道があります。奇岩が多いので見ていて面白いですし、透き通るような綺麗な海にも感激してしまいます。
    家族でのんびり散策も楽しいですが、小さなお子さんがいるときには怪我をされないように注意しながら楽しんで下さいね。
  • 輪島塗会館
    資料展示室には数々の輪島塗があります。朝8時30分から午後5時までです。から大人300円、高校生200円、中学生100円。小学生以下は無料です。
    普段はそれほど見る機会がないですから、ぜひ立ち寄って輪島塗の美しさを目に焼き付けておくのもおすすめです。
  • 能登の庄(ねぶた茶屋)
    温泉旅館ですが、立ち寄り入浴も出来ます。露天風呂と元湯が外来入浴できて、朝9時から夜10時まで楽しめます。
    さらりとした心地よい湯ざわりの泉質で、寛げることでしょう。もちろん宿泊して美味しい料理に舌鼓を打ちつつリラックスして過ごすのも疲れが取れて、気持ちよく過ごせます。

マリンタウン周辺にはたくさんの見所があるので、お散歩もぜひ楽しんでみながら花火の時間を待っていて下さいね。輪島には他にもたくさんおすすめスポットがありますよ。[楽天たびノート]

まとめ

花火大会は7月や8月でないとイベントがないから、待たなければと思ってしまいますよね。

梅雨の始まる6月。一足先に楽しもうと思うのであれば、奥能登まで足を伸ばして輪島の花火大会を見に出かけてみませんか?

20分という時間ですが、夜空に煌く花火にはきっと元気をもらえますよ!

スポンサーリンク

 - 花火大会, 観光スポット